facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

もののけの夏—江戸文化の中の幽霊・妖怪—

珠玉のもののけコレクションが一同に会する


07.30[火]~09.08[日] / 千葉県 / 国立歴史民俗博物館 企画展示室B


もののけの夏—江戸文化の中の幽霊・妖怪—

狩野洞雲益信「百鬼夜行図」B(部分) 紙本着色一巻  貞享元年(1684)以前 国立歴史民俗博物館蔵

国立歴史民俗博物館で開催される幽霊・妖怪がテーマのイベント

怪談・妖怪がテーマの展示「もののけの夏—江戸文化の中の幽霊・妖怪—」が国立歴史民俗博物館で開催される。

国立歴史民俗博物館は妖怪、幽霊などの絵巻や錦絵などをはじめとする国内有数の「怪談・妖怪コレクション」を所蔵している。

今回のイベントでは、その珠玉のコレクションの中より「百鬼夜行図」や国内外で人気の高い浮世絵師・歌川国芳の「源頼光公館土蜘作妖怪図」など100点の厳選された貴重な資料が一堂に会する。

江戸時代中・後期における怪異表現を、博物学的関心による図像収集、絵双六などの遊び、見世物や演劇などの興行、錦絵や武者絵や風刺画など、江戸文化の諸相の中で紹介していく。

第3展示室(近世)特集展示 「もの」からみる近世
『もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―』

◆日時
2019年7月30日(火)〜9月8日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※開館日・開館時間を変更する場合があります。

◆休館日
月曜日(休日の場合は翌日が休館日となります)
※ただし、8月13日は開館

◆場所
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ
「夏になるともののけも元気になります。暑い時期なので夜に外で出歩くことも多くなりますし、そうなると妖怪も存在が近くなるというものです。知的空間にも彼らの姿が見られるようになるのは嬉しい事ですね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本千葉県佐倉市城内町117
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室B
開催日時 2019年07月30日~2019年09月08日 09:30~17:00
(入館は16:30まで)
◆休館日
月曜日(休日の場合は翌日が休館日となります)
※ただし、8月13日は開館
料金 一般:600(350)円 / 高校生・大学生:250(200)円 / 高校生以下:無料 /( )内は20名以上の団体 ※高校生及び大学生の方は、学生証等を提示してください。 (専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様です) ※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介助者と共に入館が無料です。
TEL/FAX /
MAIL
参考URL https://www.rekihaku.ac.jp/outline/press/p190730_m/index.html
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。

Link 関連・その他のイベントリンク

>アマゾンの凶暴魚を釣っちゃいます! 危険すぎる「ピラニア釣り」やってみた

>「とろとろ温泉湯どうふガーデン」美肌の湯でつくる名物料理を野外で味わう

>おいしい「昆虫」をいただきます!昆虫女子と虫を味わってみた




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.