facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

大入島トンド火まつり  

≪神武天皇“神の井”伝説行事≫


01.13[日] / 大分県 / 大入島中学校グラウンド


大入島トンド火まつり  

大入島トンド火まつり  ≪神武天皇“神の井”伝説由来の伝統の行事≫

大分の大入島中学校グラウンドで開催される伝説の神事イベント「トンド火まつり」

◆大入島と言えば、神話と椿の里として知られます。
この地には、古代よりトンド火まつりが伝承されています。
この火まつりの由来は、かつて神武天皇のご東征のみぎりに、天皇が大入島日向泊で水を求めて「神の井」伝説が生じ、船出に際して、「航海の無事を祈願し、近在の民衆が心を込めて焚火を行った」というもの。
この火に、正月に使用した注連縄・門松・おふだなどをくべます。
参加者は皆、注連縄や門松を持って会場に訪れます。

◆日程
・日没後 誘導電球・イルミネーション点灯
・18:20・・・トンドご神火松明準備・ガス用篝火点火
・19:00 ・・・トンドご神火松明スタート
(神の井を車で出発→堀切トンネル白浜側から中学生ランナーによるご神火の搬送を行います)
・19:10・・・太鼓演奏(島の子太鼓(大入島小学校児童))
神火到着
神楽場の篝火に点火します。
・ 19:15・・・トンドお祓い神事(神楽場)
・ 19:25 ・・・主催者挨拶・来賓紹介・来賓挨拶
・ 19:35・・・餅投げ
・ 19:45・・・佐伯神楽奉納(御綱神楽・湯立神楽)
・ 20:30 ・・・トンドに着火します。
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ:セリ
「トンドは10m以上にもなる巨大なもので、それが炎と燃え盛る姿は、
とっても神秘的です。
トンドではよく見られる光景ですが、この火が燃えた後の松の枝を
拾い、無病息災を祈願します。

ちなみに、会場で販売されている『海部鍋』とは、
神武天皇が食されたと伝えられる料理です」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本大分県佐伯市久保浦大入島中学校グラウンド
会場 大入島中学校グラウンド
開催日時 2013年01月13日~2013年01月13日 19:00~21:00
料金 海部鍋・ごまだしうどんの販売あり(1杯100円)
TEL/FAX 0972-24-8343  /
MAIL
参考URL http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/raku/cat23/post_99.html
ドレスコード
アクセス 歩き:佐伯港からフェリーで10分(臨時送迎船 ※無料です) 車: 「フェリーのりば」より約10分
駐車場 有り(臨時無料駐車場(魚市場・宿毛フェリー駐車場・海の市場))
運営元 主催:大入島区長会、後援:佐伯市

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.