facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

「見つめるちから ここ・そこ・どこか」 浜口陽三・萩原英雄展


02.23[木]~07.01[日] / 東京都 / 武蔵野市立吉祥寺美術館


「見つめるちから ここ・そこ・どこか」 浜口陽三・萩原英雄展

「見つめるちから ここ・そこ・どこか」 浜口陽三・萩原英雄展

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催される浜口陽三・萩原英雄氏の銅板・木版画展示イベント

◆銅版画家・浜口陽三(1909~2000)および木版画家・萩原英雄(1913~2007)。彼らの作品を「共通したテーマ」で展示するという企画展。これは武蔵野市立吉祥寺美術館開館10周年の企画でもあります。

◆テーマは「見つめるちから」。カラーメゾチントという独自の手法で銅版画を制作する浜口陽三。複雑な表現手法を極めたとされる世界的な木版画家の萩原英雄。彼ら二人による作品を紹介します

(2012/3/30 時点の情報)


Comment紹介者コメント

イべニアスタッフ:セリ「メゾチント。別名『黒の技法』。微細な黒色の濃淡を表すこの技法に、色版を重ねたのが『カラ―・メゾチント』です。浜口氏はメゾチントの技法を復活させ、さらにカラ―・メゾチント技法を深化させました。なんとなく、作品には果物や小さな動物や虫などが多いです。大きな背景にポツンと色があると、それだけで目立つのですね。

黒の中に浮かび上がる赤。とっても魅惑的です」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
会場 武蔵野市立吉祥寺美術館
開催日時 2012年02月23日~2012年07月01日 10:00~19:30
料金 100円(小学生以下・65歳以上・障がい者は無料)
TEL/FAX 0422-22-0385  /
MAIL
参考URL http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
ドレスコード
アクセス 歩き:JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」で降りて歩いて3分
駐車場
運営元 武蔵野市立吉祥寺美術館

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.