facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

第35回 名古屋国際音楽祭 ミハイル・プレトニョフ/ロシア・ナショナル管弦楽団


06.17[日] / 愛知県 / 愛知県芸術劇場 コンサートホール


第35回 名古屋国際音楽祭 ミハイル・プレトニョフ/ロシア・ナショナル管弦楽団

第35回 名古屋国際音楽祭 ミハイル・プレトニョフ/ロシア・ナショナル管弦楽団

ピアニストとして著名なプレトニョフが、自身が創設したロシア・ナショナル管弦楽団とともに来日。
国民音楽ともいえるチャイコフスキーで聴かせる。
ソロ・ヴァイオリンはベルリンフィル現コンサート・マスター、樫本大進。

指揮:ミハイル・プレトニョフ
管弦楽:ロシア・ナショナル管弦楽団
ソロ・ヴァイオリン:樫本大進

◆プログラム
「憂鬱なセレナード」「懐かしい土地の思い出」「ワルツ・スケルツォ」(チャイコフスキー)
「交響曲 第4番 ヘ短調」(チャイコフスキー)、他


(2012年3月15日時点の情報)
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ:はぎ

 ミハイル・プレトニョフというと、僕にはどうしてもピアニストのイメージが強い。もちろん、ピアニスト出身の指揮者は結構多いから、べつにとりたてて言うほどのことでもないのかもしれない。ウラディミール・アシュケナージもダニエル・バレンボイムもピアニストだし、カラヤンだってもともとはピアニスト志望だったという話もある(彼はピアノの先生に「君の目指す音はピアノじゃ出ないよ」と言われて指揮科に転向したという話だ)。
 でも僕は思うのだけれど、ピアニストとして大成してから指揮を振りはじめた音楽家の演奏には、何となく共通点があるような気がする(だからカラヤンは含まれない)。彼らの指揮で管弦楽の演奏を聴いても、なんだかピアノの演奏を聴いているような気持ちになってくるのだ。「これはきっと偏見だ」と僕も思うし、何度も頭を振ってそういう偏見を振り切ろうとするのだけど、その感覚は曲を聴き終わるまで消えることはない。なぜだかわからないけど。
 もちろんそれは、指揮者として駄目だとかスケールが小さいとかいうような単純な話ではない。どちらか一方が優れているということでもない。ただなんとなく、音楽の組み立て方が「ピアノ的」なのだ。だから僕はプレトニョフの指揮するオーケストラを聴くと、よく調律されたピアノで管弦楽曲を聴いているような気になってくる。
 それはそれで、すごく新鮮で面白いものである。

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本愛知県〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 4階
会場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
開催日時 2012年06月17日~2012年06月17日 15:00~17:30
料金 S席:15,000円 A席:13,000円 B席:10,000円 C席:8,000円
TEL/FAX 052-971-5511 /
MAIL
参考URL http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1153514
ドレスコード
アクセス ○高速道路 名古屋高速都心環状線 東新町出口 3分 ○最寄り駅 名鉄瀬戸線「栄町」徒歩2分 名古屋市営名城線「栄」4番出口 徒歩3分
駐車場 アートパーク東海駐車場 収容台数:600台(30分250円)
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.