facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

再発見!ニッポンの立体 生人形からフィギュアまで

日本の立体造形はスゴイ!


11.14[月]~01.09[月] / 静岡県 / 静岡県立美術館


再発見!ニッポンの立体 生人形からフィギュアまで

※画像はイメージです

静岡県立美術館で行われるフィギュアがテーマの展覧会イベント

古来より、日本では仏像、神像、置物、建物彫刻といった多種多様な立体造形物がつくられてきた。しかし、西洋的な彫刻とは異なるものとみなされ、「美術」(ファイン・アート)として位置づけられてこなかったという。近年、日本近代彫刻史の再検討が盛んになり、日本の前近代依頼の立体造形が改めて注目を浴びている。
今回の企画展ではこういった成果をうけ、彫刻、工芸など従来のジャンル分けを越え、より自由な視点から日本の立体造形を紹介していく。

◆日時
2016年11月15日(火) ~ 2017年01月09日(月)
10:00 ~ 17:30
毎週月曜日(ただし1月2日(月)及び1月9日(月・祝))は開館。
年末年始(平成28年12月26日(月)から平成29年1月1日(日)は休館。

◆場所
静岡県立美術館(静岡県静岡市駿河区谷田53-2)

◆料金
一般1000円、70歳以上500円、大学生以下無料

(2016年11/2日時点の情報)
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ
「とてもユニークな形状をしている立体造形たち。
いわゆる工芸品とされてきたものなのでしょうが、その価値が見直されているということですね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本静岡県静岡市駿河区谷田53-2
会場 静岡県立美術館
開催日時 2016年11月14日~2017年01月09日 10:00~17:30
毎週月曜日(ただし1月2日(月)及び1月9日(月・祝))は開館。
年末年始(平成28年12月26日(月)から平成29年1月1日(日)は休館。
料金 一般1000円、70歳以上500円、大学生以下無料
TEL/FAX /
MAIL
参考URL http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/
ドレスコード
アクセス http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/access/
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。

Link 関連・その他のイベントリンク

>世界各地の恐いスポットを紹介『世界最恐スポット祭り』がほどよいコワさだった

>未来に残したくない上司エピソードが壁一面に。「腐上司アワード2016」に行ってきた

>ド派手演出でビンゴの醍醐味を掘り起こす! 英国発祥「REBEL BINGO」を体験してきた




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.