facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展 30YEARS OF ANIMATION

新作を含むこれまでのピクサーの30年間にわたるクリエーションを紹介


03.05[土]~05.29[日] / 東京都 / 東京都現代美術館(企画展示室 1F/3F)


スタジオ設立30周年記念 ピクサー展 30YEARS OF ANIMATION

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展 30YEARS OF ANIMATION

東京都現代美術館で行われるピクサーがテーマの展覧会イベント

ピクサー・アニメーション・スタジオは、これまで『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』など、多くの人気作品を生み出してきた。

ピクサー作品は、日本やアメリカだけでなく、世界中で上映され多くのファンに愛され続けている。コンピュータ・アニメーションという優れた技術だけによるものではなく、独創的なストーリーや魅力的なキャラクターの存在があるから。

ピクサーには技術スタッフと同じくらい多くのアーティストやデザイナーたちが在籍しており、ストーリーや映画のビジュアルなどを考える企画の構想段階で、手描きのドローイングや、パステル画、彫刻などを数々生みだしている。

同展は、そうした創作活動にスポットライトをあて、ピクサーに所属するアーティストたちが創り出したドローイング、カラースクリプト、マケット(キャラクター模型)など多種多様なアートワークの数々を紹介する。2005年にニューヨーク近代美術館でスタートし、世界各国で好評を博した世界巡回展が、2016年、スタジオ設立30周年を記念した新たな作品群を加え日本に上陸する。

世界初のフルCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』から最新作 『アーロと少年』まで、映画制作の源となったアートワーク約500点が一挙に集結するほか、アニメーションの原理を体感できるインスタレーションや、平面に描かれたアートワークをデジタル技術を用いて3Dの動画へと変換し、幅10メートルを超える大型スクリーンに投影する映像作品なども展示される。

【展覧会のみどころ​】
◇世界初のフルCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』(1996年日本公開)から最新作『アーロと少年』まで、映画制作の源となったアートワーク約500点を一挙公開。

◇ピクサーがアニメーション制作で最も大事にしている「ストーリー」「キャラクター」そして「世界観」を、多才なアーティストたちが様々な技法を使って表現!

◇大型ゾートロープと迫力のスクリーン映像でピクサー・アニメーションの世界観を表現!
「トイ・ストーリー ゾートロープ」は、円盤の上に配置されたウッディやバズといった『トイ・ストーリー』に登場するキャラクターの立体フィギュアたちを暗闇の中で高速回転させ、それらをストロボライトで照らすことでキャラクターたちがあたかも生きて動いているように見せる装置です。アニメーションの原理を体感できます。

アートスケープは平面に描かれたアートワークを、デジタル技術を用いて三次元(3D)の動画へと変換し、幅10メートルを超える大型スクリーンに投影するインスタレーションです。アートとテクノロジーの融合により生まれたこのインスタレーションは、見た人を、まるでピクサーの世界に紛れ込んだような臨場感あふれる空間へと誘います。

<会期>
>さらに読む

世界初のフルCG アニメーション映画『トイ・ストーリー』(1996年日本公開)から最新作『アーロと少年』まで、映画制作の源となったアートワーク約500点を一挙公開

世界初のフルCG アニメーション映画『トイ・ストーリー』(1996年日本公開)から最新作『アーロと少年』まで、映画制作の源となったアートワーク約500点を一挙公開

ピクサーがアニメーション制作で最も大事にしている「ストーリー」「キャラクター」そして「世界観」を、多才なアーティストたちが様々な技法を使って表現!

ピクサーがアニメーション制作で最も大事にしている「ストーリー」「キャラクター」そして「世界観」を、多才なアーティストたちが様々な技法を使って表現!

トイ・ストーリー ゾートロープ

トイ・ストーリー ゾートロープ


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ
「1986年に設立したピクサー。立ち上げにはスティーブ・ジョブズも関わっているのは有名ですよね。30年の歴史の中で生み出された作品が紹介されます。ファン必見の展覧会です」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本東京都江東区三好4-1-1
会場 東京都現代美術館(企画展示室 1F/3F)
開催日時 2016年03月05日~2016年05月29日 10:00~18:00
10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日および3月22日(火)
※ただし3月21日(月・祝)、5月2日(月)、5月23日(月)は開館
料金 一般1,500円(1,300円)/高校・大学生1,000円(900円)/小・中学生500円(400円) ※( )内は前売り料金。未就学児は無料 ※その他割引あり
TEL/FAX 03-5245-4111(代表)/ 03-5777-8600(ハローダイヤル) /
MAIL
参考URL http://pxr30.jp/
ドレスコード
アクセス 東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分 都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。

Link 関連・その他のイベントリンク

>あの頃の甘酸っぱい記憶も蘇る? 全国の女子高制服が大集合「イラストと写真で綴る【制服図鑑】」

>『カワイイ、けど、コワイ…』 女性監督によるホラー映画の祭典でゾンビに「東京スクリーム・クイーン映画祭 2015」

>“ぶちゃ可愛い”ワンコ大集合! フレンチブル、パグなど鼻ぺちゃ犬だらけ「鼻ペちゃ展」開催。




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.