facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

凍結祭り(The Frozen Dead Guy Days):アメリカ

≪合言葉は‘フローズン(凍える)’! 見ているだけで寒い極寒競技で争う極寒の祭典≫


03.06[金]~03.08[日] / アメリカ合衆国 /


凍結祭り(The Frozen Dead Guy Days):アメリカ

凍結祭り(The Frozen Dead Guy Days):アメリカ

アメリカ・ネーデルランドで行われるお祭りイベント

この奇妙な祭りは、毎年3月の最初の週末に開催されている。このお祭りは、町にあった納屋で極低温凍結保存されていた、Bredo Morsteという男性の遺体を記念して、2002年に始まったもの。


雪、氷、肌寒い空気・・・。寒さを極限まで体験できるお祭り。棺レース、スローモーションパレード、「凍結デッドガイ(おじいちゃん)」そっくりコンテスト、仮装氷水飛び込みコンテスト、雪の彫刻コンテスト、氷の女王コンテストを見て、凍結したTシャツ早着コンテスト、「青いボール」と呼ばれる踊り、ライブコンサートなど様々なイベントが行われる。

主要な競技は以下の3つ。

○フローズンTシャツコンテスト
カチコチに凍ったTシャツを力ずくで広げて、いかに早く着れるかを競う。

○ブレインフリーズコンテスト
キンキンに冷えたフローズンドリンクを、頭がキーンとなるのをこらえつつ、いかに早く飲み干すかを競う。

○コスチュームポーラープラング
仮装をして、いかに面白く氷が張った池に飛び込めるかを競う。




(2014年4月30日時点の情報)
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ:なずな
「祭りの起源がなんかすごいんですけど・・・。翻訳ソフトと私の想像によるものなので、信憑性はかなり微妙ですが、以下に記します。

---
Bredo Morstelはノルウェー出身。1989年に亡くなったが、彼の孫は液体窒素で遺体を保存し、アメリカに輸送した。体を維持することで科学が発達したときに、Bredoを再び生き返らせることが出来ると考えたのだ。1990~1993年まで、カリフォルニア州で人体冷凍保存施設に保管された。

しかし、ビザの問題で家族が家を追い出されそうになり、冷凍遺体の件が発覚。大きなニュースとなった。町は財産上の死体の保管を非合法化したが、スポンサーが見つかり今も保管されている(?)
------

祭りは、町のユニークな居住者に敬意を表して行われるもの。イッテQ!で、出川さんと河北さんがこのお祭りに参加しています」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 アメリカ合衆国海外Nederland, Colorado
会場
開催日時 2015年03月06日~2015年03月08日 00:00~00:00
料金
TEL/FAX /
MAIL
参考URL http://frozendeadguydays.org/
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.