facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

企画展「馬のアート cartoons X comics -時代を映す諷刺と現代マンガの世界-」

≪日本漫画界の先駆的存在!?「諷刺画」と「馬」の関係≫


10.05[土]~12.01[日] / 神奈川県 / 馬の博物館


企画展「馬のアート cartoons X comics -時代を映す諷刺と現代マンガの世界-」

※画像はイメージです

神奈川の「馬の博物館」で開催される「諷刺画」がテーマの展示イベント

現代においては、「マンガ」は日本の代表的カルチャーとして世界に発信されています。
ありとあらゆるものがテーマとなり得、今も新たなジャンルの作品が発表され続けています。

歴史を遡れば、幕末に横浜の外国人居留地でチャールズ・ワーグマン創刊の諷刺雑誌『ジャパン・パンチ』に諷刺画がふんだんに掲載されました。
この諷刺画は居留地の外国人達にとっても人気がありましたが、当時の日本人にも強いインパクトを与えたとされています。
こうした発想は、日本における定期的な諷刺雑誌の発刊に繋がっていきました。

今回は幕末~昭和初期の諷刺画より『ジャパン・パンチ』を、近代漫画文化の祖ともいえる存在「北沢楽天」創刊の『東京パック』等に掲載されていた馬の諷刺画作品をメインにご紹介します。

◆展示構成
・Ⅰ.『ジャパン・パンチ』の登場
・Ⅱ.明治・大正・昭和初期の雑誌と諷刺と馬
・Ⅲ.現代マンガの世界と馬

◆関連イベント
・「馬とのつどい2013」・・・10/20

(2013/10/4 時点の情報)
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ:せり
「馬の博物館で馬の諷刺画が紹介されます。
諷刺画の持つ独特な雰囲気は、今見ても楽しめますね。
一体どんなメッセージが込められているのか?
あれこれ想像しながら眺めてみましょう」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本神奈川県横浜市中区根岸台1-3
会場 馬の博物館
開催日時 2013年10月05日~2013年12月01日 10:00~16:30
料金 一般・・・100円 小・中・高生 30円
TEL/FAX /
MAIL
参考URL http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/U/20130922.html
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.