facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

今年のすごい‘中秋の名月’を堪能できるイベント【2013】

今年を逃すと次は2021年。見ないと後悔するかも。

吹く風が涼しくなり、一気に秋の気配がしてきた今日この頃。もうすぐお月見シーズンもやってきますね。

さて、「十五夜」とも言われる‘中秋の名月’。旧暦8月15日の月のことですが、毎年日にちが変わることをご存知でしたか?

・・・私は先ほど知りました。

旧暦は月の満ち欠けで日付が決まる為、大体15日頃が満月にとなるそうですが、‘中秋の名月’が必ずしも満月ではないことをご存じでしたか?

・・・私は先ほど知りました。

むしろ満月じゃない年の方が多いんだとか・・・。月と地球の公転軌道がナンタラカンタラで、新月から満月までの日数が15日とは限らなくてナンダカンダで、月の満ち欠けがナンジャカンジャで・・・。

とにかく!!今年は、時間帯的にも素晴らしい満月が見られるのだそうです。

しかも、注目すべきは、来年以降しばらく‘十五夜の満月’(中秋の名月の満月)がないということ。次の満月の中秋の名月は、なんと2021年!東京オリンピックの次の年です。この先しばらく見られないのです。次の満月の中秋の名月は8年後と思うと、なんだか「ちゃんと見なきゃ!」と思いませんか?

今回は、貴重な2013年の中秋の名月を楽しめるイベントをご紹介いたします。

 

 

中秋の名月観賞&ムーンヨガ

09.19[木]~09.19[木] / 三重県 / メナード青山リゾート

人工の光に邪魔されない高原でムーンヨガを行います。満月には、いらないものを排除してくれる、デトックス効果があるんだとか。特に女性は身体の周期と月の満ち欠けに関係があると言われているので、自然のパワーを取り入れつつ、リラックスが出来そうですね。中秋の名月、かつ満月と言う最高の条件。何だかよい効果が得られそうです。ヨガの後には、お団子とお茶を味わいながらのお月見を楽しめます。
 

 

東京タワー 中秋の名月

09.19[木]~09.19[木] / 東京都 / 東京タワー

東京タワーでは色々なお月見イベントが行われます。

○お月見ダイヤモンドヴェール・タワー・・・タワー上部、足元のライトが消灯。「名月の光との共存」のメッセージが込められています。また、ライトアップも月の光を邪魔しないブルーになるとか。東京タワーと満月の競演、見てみたいですね。

○Club333お月見LIVE・・・東京タワーのカフェでライブが行われます。満月を見ながら、まったり大人な雰囲気で秋の夜を楽しめます。

○お月見階段ウォーク・・・約600段の外階段を歩いて、高さ150mの東京タワー大展望台まで昇ります。普段は閉鎖されている時間帯も特別に開放され、355段目付近の踊り場には、月見団子やススキが飾られ、お月見の雰囲気を盛り上げるそうです。見るだけではなく、身体を動かして楽しめるお月見です。

○「Love is…」・・・‘満月の夜にキャンドルを灯して大切な人と愛を語ろう’というテーマで行われ、展望カフェに100個のキャンドルが飾られます。月明かりとロウソクの光りでロマンティックな雰囲気になりそうです。

 

 

月あかり ~うさぎのワルツ~

09.19[木]~09.21[土] / 熊本県 / 熊本市くまもと工芸会館

月にはうさぎが付きものですが、満月とうさぎがテーマのライトアップイベントです。くまもと工芸会館の中庭一面に水が張られ、竹工芸の直径2メートルの満月(LED5000球が使われているとか)の他、様々な工芸品の柔らかな灯かりが灯されます。水面に色とりどりの灯りが映り、とても幻想的な空間になります。12匹のうさぎたちのモニュメントも飾られ、月の世界にいるような雰囲気が味わえます。

 

 

中秋の名月 未来館でお月見!2013

09.14[土]~09.23[月] / 東京都 / 日本科学未来館

日本科学未来館でも色んなお月見イベントが。

○The Moon on Geo-Cosmos・・・ジオコスモス一面にLEDが貼られた大きな球体。通常は地球になっていますが、この時期は月に変身!「お月見」が昼間でも楽しめます。

○月ツアー「Dark side of the Moon」・・・月になったジオコスモスの周りを歩いて、月の表はもちろん、裏まで科学コミュニケーターがガイドしてくれます。通常では見られない月の裏側で、お月見をするのも良いかもしれません。

○VRシアター「4D2U-中秋の名月-」・・・空間3次元に時間を足した4次元で見られる「4次元デジタル宇宙シアター(4D2Uシアター)」。満月の光の強さ、色などを通じ、人が月明かりについてどう感じてきたのか知ることが出来ます。

○Geo-Cosmos特別ミニコラム・・・ジオコスモスに月の映像を映し、月にまつわる科学の話を聞けます。その後、ライブ実演とあわせて色々な体験が出来ます。

○特別夜間開館「大人のナイトミュージアム」・・・営業時間が20:00まで特別延長されます。日没後のジオコスモスに映される地球は、まさに宇宙空間に浮かぶ地球。「お地球見」体験が出来るのはここだけかも。

 

 

ただ月を見るだけでなく、それと同時に色々なものを体験出来るイベントが多いですね。普段なかなかゆっくり月を見る機会もないと思いますが、たまにはお月見も風情があって良いのではないでしょうか?

次の中秋の名月が満月になる2021年9月21日(その後は、2022年9月10日、2023年9月29日)。その時も、素敵なお月見イベントをご紹介したいと思います。(もちろん、満月ではない来年以降の中秋の名月の時も紹介しますけど・・・)

 


2013.09.09 文・篠崎夏美

>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.