facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

見る、触る、香る! 五感を刺激するアート


10.26[木]~11.10[金] / 東京都 / 資生堂ギャラリー


LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

東京の資生堂ギャラリーで開催されるアートイベント

東京・銀座の「資生堂ギャラリー」で、資生堂の研究員、社員と外部のアーティスト、企業・団体が出会い(リンクし)、“新しい美”の創造に取り組む企画展『LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展』が開催される。

2015年に行われた『LINK OF LIFE』では、「さわる。ふれる。美の大実験室」として、身近な行為でありながら表現が難しい「感触」をテーマとした。

2016年は「エイジングは未来だ」をテーマに、1989年から資生堂が提唱してきた「サクセスフルエイジング」(=美しく年を重ねる)という概念を核に据えて、少子高齢化社会が現実のものとなった状況をふまえ、未来における美しい生き方を考えてきた。

そして2017年度は、現代の“新しい美”について、資生堂の研究員、社員が外部のアーティストや企業・団体とリンクし、新たなインスピレーションと最新のテクノロジーを結合させた作品を制作する。

2016年のテーマであった「サクセスフルエイジング」を再解釈し、『右脳を刺激して感性を研ぎ澄ませ、遊びゴコロを満たして美しさを重ねる』=『asobi-neering(アソビニアリング)』という考え方を新たに提唱。

感性(右脳)刺激により、人間が本来持っている美しさを引きだすアート作品を発信する。

◆日時
2017年10月26日(木)~11月10日(金)
開館時間:火曜~土曜日:11時~19時、日曜・祝日:11時~18時
休館日:毎週月曜日(祝日の月曜も休館となります)

◆場所
資生堂ギャラリー
(東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階)

>さらに読む

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ
「コミュニケーションの有り様は古来から現代まで様々。
忘れられたコミュニケーションや、新しい概念を取り上げて、混ぜることで人間の感性はさらに刺激されていくことでしょう」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
会場 資生堂ギャラリー
開催日時 2017年10月26日~2017年11月10日 00:00~00:00
開館時間:火曜~土曜日:11時~19時、日曜・祝日:11時~18時
料金
TEL/FAX /
MAIL
参考URL http://www.shiseidogroup.jp/gallery/
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。

Link 関連・その他のイベントリンク

>顔面に放尿して求愛! ちょっと「へん」な恋愛事情 『愛のへんないきもの展』

>メイドを愛する人達の「メイド展」 あなたにとってメイドって何? 

>【“オールホワイト”のドレスコードあり】セレブなサマーパーティー「ソワレ ブランシュ」に行ってみた!




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.