facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

星座の神話と象徴~古代人が夜空に感じた神秘に触れる~

あなたの星座が持つ意味とはなんでしょう?


02.29[月]~03.05[土] / 東京都 / Gallery House MAYA


星座の神話と象徴~古代人が夜空に感じた神秘に触れる~

2015年「獅子座」アクリル絵具(455mm×530mm)

Gallery House MAYAで行われる星座をテーマにした展示イベント

古今東西のハレの表現を行うイラストレーションブランド「ブッタタザタバ」(イラストレーター:宮島えりか)が、Gallery House MAYAにて個展「星座の神話と象徴~古代人が夜空に感じた神秘に触れる~」を開催する。

このイベントでは新作の12点(455mm×530mm)のアクリル絵画と、過去作品7点のアクリル絵画、合計19点を紹介する。

ギリシャ神話が持っているストーリー性と、西洋占星術の持つ象徴性を土台として、黄道12星座を描いた作品が見られる。自らの星座と、接点を持って観覧できる。

◆「ブッタタザタバ」とは
古今東西のハレの表現を行うイラストレーションブランドとして、主に仙台で作品発表を行う。
「ブッタタザタバ」とは漢字で「仏陀多座多場」と書く。あらゆるものに仏を見て、イラストレーションとして描き、祝福する。それを“ハレ”の表現と称して活動を行う。

◆イラストレーター
宮島えりか
宮城県仙台市在住 1988年生まれ
2010年 多摩美術大学グラフィックデザイン学科表現コース卒業

◆日時
2016年2月29日(月)~3月5日(土)
開廊時間: 11:30am~7:00pm(土曜日5:00pm迄)
休廊:日曜日

◆場所
>さらに読む

Gallery House MAYA ロゴ

Gallery House MAYA ロゴ


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ
「古代の人は空に煌めく星空を解釈するのに心を砕いていたといいます。
空に起こる変事一つ一つが、地上から浮かび上がることができない人間にとっては、畏怖すべきことであり、どこか憧れのような対象であったに違いありません。

だからこそ、星と自分たちに接点を見つけるということは、必然だったのでしょう」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本東京都港区北青山2-10-26
会場 Gallery House MAYA
開催日時 2016年02月29日~2016年03月05日 11:30~19:00
土曜日は17:00まで
休廊 : 日曜日
料金
TEL/FAX 03(3402)9849 / 03(3423)8622
MAIL galleryhousemaya@gmail.com
参考URL
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。

Link 関連・その他のイベントリンク

>お雑煮は正月だけじゃない! 日本人のDNAレベルに刻まれた、究極のローカルフード・雑煮を食べつくす。「ご当地雑煮祭 2015秋」

>「ごらん、君のために星空をあやつるよ☆」 ロマンチックすぎる星空のイルミネーション。星空の中を歩くプラネタリウムも。

>ここ地球だよね!? 現実とスター・ウォーズの世界が融合する写真展、日本初公開。ジョージ・ルーカスも絶賛する「DARK LENS」作者にインタビュー。




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.