facebook twitter LINE はてなブックマーク google+


ブログ

【取材やむ落ち】しろめをむく

見えてると見えてないの間


【なずな】 2015年03月12日


沼田学個展「界面をなぞる 3」

どこを見ても白目。ちょっと不気味で不思議な“白目写真”に囲まれる。

http://evenear.com/article/detail/229/

以前から気になっていた『白目写真展』。

最初はちょっと怖いと思ってしまうのです。

なぜ怖いのか?

普段黒い部分が白くなるだけで、“人っぽさ”が無くなるからだと思います。

でも、自分も白目写真を撮ってみたくなります。

自分が“自分”でなくなったとき、一体どんな風に見えるのか?

私は「白目をむく」ことが出来ないので、余計に気になります。

※ただ、自分で白目を剥いている姿は、結局自分では見られないのですが。

 

これらの写真はほどんと、モデルさんの部屋や、仕事場で撮影されています。

置いてあるものや、置き方で、“その人”が分かるような気分になります。

写っている本人(物の持ち主)は人っぽくないのに、持ち物たちは非常にリアルで、

雄弁で、人っぽさがあふれています。

 

黒目ってあんなに小さいのに、そこが白くなくなるだけで誰か分からなくなる

のがとても面白かったです。

最新記事

アーカイブ

ブログ年月別一覧



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.