facebook twitter LINE はてなブックマーク google+


ブログ

時代を懐かしむ

ミリオン・ダラーを一杯


【セリ】 2011年10月27日


セリです。
 
雑談の中で、どの時代が好きですか?と聞かれました。
あなたならなんと答えますか?
 
僕は、明治、大正と答えます。
 
懐古主義な面が少しありまして、レトロな雰囲気に目が無いです。
 
失われた時代って、郷愁もあわさって、なんとなく温かみがあるんですよね。
 
その時代の事とか、何も知りません(生きていたわけでもなし)。
でも大正レトロとか、大正浪漫とか、ぐっときますね。
 
変化に満ちた時代が基本的に好きです。
 
このころの時代背景として、急激に西洋文化が入ってきていて、
その中で、個が強調されていく時代や自由な風土に満ちていました。
 
太平の時代って、過ごしている分には最高でしょうけど、
魅力的ではないですね。
 
明治・大正、昭和初期の写真を見てると、
活力に溢れていた時代の高揚感が出てて気持ちいいです。
特に都会の写真がいいです。
 
写真に写っている人達はそれどころじゃないでしょうけどね。
 
 
さて、そんなこんなで、イベント紹介に移ります。
 
 特別展「昭和の仙台・街とくらし」
仙台市歴史民俗資料館で、2011年11月19日~2012年4月15日に行われます。
 
 これは、昭和の時代に仙台の街並みが、どう変わっていったかを、資料で見れるイベントです。
写真には仙台の市電がよく映っています。
 
現在は無くなり、地下鉄となっています。
もったいないですが、時代の流れですね。
 
レトロな時代の光景でも、路面電車はとても素朴で好きです。
 
かつての東京にも路面電車が走っていました。
明治のころは東京市電っていってましたっけ。
今は荒川線を残すのみですね。
 
田園だけが日本の原風景ではないと思います。
都会の原風景というのもきっとあるはず。
 

最新記事

アーカイブ

ブログ年月別一覧



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.