facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

新宿で‘星の中’を歩いてみない?『星空からのメッセージ展』

星と言葉が降ってくる

J-WAVE ART PROJECT with大宮エリー 星空からのメッセージ展

新宿  コニカミノルタプラザ

 

大宮エリーさんは、作家、脚本家、映画監督、演出家、CMディレクター、CMプランナー、詩人、アーティストなど、びっくりするぐらい幅広い分野で活躍されている方です。そんな大宮エリーさんの展覧会、"星空からのメッセージ展"初日に行ってきました。

テーマは、“歩く・感じるプラネタリウム”。コニカミノルタプラネタリウム「天空」、「満天」でそれぞれ上映される、こちらも大宮さんがプロデュースした「プラネタリウムのためのソナタ」と連動した企画です。

 


展示入口

 


フラッシュ無しなら撮影可

 

“歩く・感じるプラネタリウム”ということですが、一般的なプラネタリウムという概念は取り払ってください。ここで見られるものは星というより、星たちの言葉です。『星空からのメッセージ』というタイトル通り、星たちが語りかけてきます。 

 


沢山の星がそこに

 

 


天の川に入ってみる。静かで、キレイで、心が落ち着く。

 

 


星の中を歩ける部屋

 

 


宇宙の中を歩いている気分

 

 


ずっとここにいたい

 

 


色々な人と星の物語が語られる

 

 

 

 

 


星と梯子

 

 


この梯子に登れば、星に手が届く

 

 

 

 


小屋の中には小さな宇宙が。星が飼われているようにも見えるし、窓から宇宙を覗いているようでもある。

 

 

 
北極星はいつもそこにいて、人を導く

 

 


映像コーナー 足を踏み入れてびっくり。藁が敷き詰められている。

 

 


遊牧民のテントのようでもある。藁の匂いが懐かしい気分にさせる。

 

 


月が傍にいて、ゆっくり呼吸している。まるで家畜小屋で動物が休んでいるみたい。足元の藁の、少し不安定な柔らかさと、優しい匂い。今、自分が全身の感覚を使っている、という実感が湧く。

 

 


月はここで休んで、また空に昇るのかな。

 

 

人はなぜ星を見るのか?星に祈るのか?さらには、何のために生きるのか?ということまで考えさせられます。

星よりも、言葉が多いのでは、というくらい多くのメッセージがありました。どの言葉も優しくて、悩んだり、疲れたりしていた心に寄り添うような、思わず涙ぐんでしまうような温かさ。何だか絵本や詩集の中を星と一緒に歩いているような、不思議な体験でした。出てきたときには、心が浄化されたようで、色んなことに感謝したくなるはず。

お金の事はとやかく言いたくないんですが、これで無料、なんですよ。展示としても面白かったし、言葉も素晴らしかったので、またふらりと行って癒されたくなるようなイベントです。


 

2013.09.11 文・写真 篠崎夏美

>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.