facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

水族館に恐ろしい人魚が出現! ホラー水族館「あやかしの人魚」体験レポート

眼と眼が合う瞬間、その世界に引きずり込まれる

2017年秋、サンシャイン水族館はホラー好きの人たちで埋め尽くされる。お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏とコラボした「ホラー水族館」が再び開催されるのだ。昨年10月にも行われ、約2万人を恐怖させたイベントだけに、今年もさらに話題となるだろう。

2017年のタイトルは「あやかしの人魚」。内覧会を取材した。



■タッチペンと音声ガイドを装着 

静かでロマンチックなハズの「水族館」に悲鳴がこだまするイベント。恐怖の空間に足を踏み入れてみた。

エレベータ―でサンシャインシティのワールドポートマートビル屋上に到着。すでに水族館の前には長蛇の列が。この時は並んでいる人たちの顔にも笑みが見える。



昨年に引き続き、タッチペン&音声ガイドを使っての企画。会場の入り口でイヤホンを耳に着けタッチペンを首から下げて、いよいよ中に入っていく。

来場者が多い場合は7~8名ぐらいずつまとまって入る。しかし、入ってから進んでいくペースはそれぞれなので、1人で行くとかなり怖い。 








■癒しの水族館が恐怖の空間へと変貌 

水族館でのホラーイベントという事もあり、会場はかなり薄暗い。そんな中を、水槽の灯りを頼りに、身構えながらも少しずつ進む。水槽の中には、サンシャイン水族館の美しい生き物たちの姿が見える。

いつもであればその優雅な姿に見とれるところだが、イヤホンから流れてくる不気味な音声のせいで、眺める余裕も少ない。イヤホンの声はささやくような暗いトーンで、恐怖感をかもし出している。

ルート沿いにはパネルが設置され、そのパネルにタッチペンを当てることで、音声ガイドから新しいストーリーが流れてくる仕組みだ。



■悲しくも恐ろしいプロローグ

<あらすじ>
人間の男に恋した人魚が、二本の脚を手に入れる。
しかし、陸に上がれる時間は1日だけ。

満月の晩に人魚は女友達に騙され、時間を誤ってしまう。
とたんに、人魚の身体には鱗が浮かび上がり、脚は一本の尾ひれに変わる。

その姿に愛した男性も友人も逃げまどい、人魚は人間に激しい怨みを抱く。
それから満月の夜になると、人魚は陸に上がって、かつて愛する男と、騙した女を探しているという…。
・・・・・・・

少しずつ新しいストーリーをイヤホンで聞きつつ、パネルを辿るように通路を進んでいく。

水の中と陸を移動できる人魚だからこそ、水族館ではどんな所に潜んでいるか油断はならない。普段何気なく通り過ぎるような場所にも、人魚の存在を伺わせてくる。






会場を進んでいく事で、参加者は人魚と邂逅する。その姿は、まるでこちらの事を伺っているようにも思えた。愛する男性や、騙した女性が来場者の中にいないかどうか、探しているとでもいうのだろうか……。



■静かに這いよる人魚の姿

ホラー水族館の特徴は、恐怖がゆっくりと押し寄せてくることだろう。初めは遠くに感じられる人魚だが、だんだんと、確実に、来場者の近くへと移動してくる。

人魚の存在を強く感じさせてくれるのは「眼」だ。遠くで、そして近くで、彼女と目を合わせてしまった瞬間、「視認された」と感じてしまう。

もしあなたが会場に行って人魚に会えたのなら、ぜひ彼女の眼を凝視してみてほしい。とても恐ろしい姿の彼女だが、どこか悲し気な目に思わず感情移入してしまうかもしれない。



■恐怖の時間はまだまだ続く…

しかし決して油断してはいけない。奥に進むごとに、先に入った人たちの悲鳴が鳴り響く。人魚にまつわる物語もいよいよ佳境を迎え、壮絶な展開を迎えることになる。そして、ここまで世界観に浸ってきた参加者も、もはや傍観者ではすまなくなるかもしれない。

この段階になると、恐怖心は水槽一杯に溜まった水のようになっており、クライマックスで一気に溢れ出てくることだろう。




無事会場を出られれば、そこはカナロア カフェ。期間中は『人魚の目玉ドリンク』 、『ホラーバーガープレート』などのオリジナルグルメメニューが登場。





さらにショップ アクアポケットではオリジナル『もぎ取る人魚クッキー』、『あやかしの人魚 ドリップコーヒー』 などホラー水族館関連グッズが販売される。人魚の世界観に再度浸れること間違いなしだ。





また、9月21日~11月5日まで、SKY CIRCUSサンシャイン60展望台で「ゾンビ防衛対策学会」というこれまたホラーなイベントが開催されており、水族館とは違った趣の恐怖を味わうことができる。

ホラー好きな方であれば、秋の夜長を心ゆくまでサンシャインシティで楽しんで欲しい。


(取材:イベニア)

ホラー水族館 あやかしの人魚

<開催期間>
2017年9月28日(木)~11月5日(日)
夜間特別営業 18:30~22:00
※10:00~18:00の水族館は通常営業(最終入場は17:00まで)

<開催場所>
サンシャイン水族館(サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上)
(豊島区東池袋3-1)

<チケット>
大人2,200円、学生1,800円、こども1,200円、幼児700円、特別ペア3,500円

・ファミリーマート店内設置の「Famiポート」で日時指定のチケットを発売中です。
・購入後のキャンセル、日時変更はできませんので予めご了承ください。
・特別営業となりますので、通常の水族館入場券では入場できません。
・再入場はできませんので予めご了承ください。
・販売終了後も状況により再販売を行う場合がございます。
・ホラー水族館では、音声ガイド機器を使用いたします。
・館内での写真撮影はご遠慮ください。
・イベント内容の特性上、小学生以下の方は大人(高校生以上)の方の同伴のもとご入場ください。また、未就学児のご入場は、同伴者様の同意が必要となります。
・下記項目に該当する方のご入場はご遠慮ください。
 1. 医療機器、補助器具を付けている、体調が万全でない方
(例:ペースメーカー、車いす、松葉杖、発作やパニックを起こしやすい等)
 2. 妊娠中の方
 3. 過呼吸の経験がある方
 4. 目や耳が不自由な方のみでのご利用
 5. アルコールを飲まれている方
 6. その他、スタッフがご利用いただけないと判断した方

※物語はフィクションです。
※イベントや展示内容・生物等が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>ロマンチックな展望台が恐怖空間に!「ゾンビ防衛対策学会 in SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」に行ってみた

>ギャルゾンビも登場!「ゾンビ屋敷ZDU」こと、ゾンビ撃退法を学ぶ“ゾンビ防衛大学”に体験入学してきた

>“イケメンゾンビ”とお戯れ!壁ドン、顎クイ(喰い)、店外デートまで「クラブ “ナイト” オブ ザ リビング デッド」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.