facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

うさぎの人気は止まらない! もふもふカワイイ『うさぎしんぼる展 2017』が最高だった

秋といえば月見、月見と言えばうさぎ。会場限定アイテムも充実




「うさぎ」の人気が絶好調だ。あまり鳴かず身体も小さいため、集合住宅でも比較的飼やすいという意見もあるという。しかしそれだけではなく、うさぎにはかわいらしさに加え多くの魅力があり、いまや多くの人がうさぎと生活を共にしている。

その人気ぶりは、かわいらしいうさぎ達の写真が一挙に集まるイベント「うさぎしんぼる展」に足を運んでみるとよくわかる。SNSなどで人気を博しているアーティストたちの「うさぎ」をテーマにした合同写真展&物販展なのだ。

今回は2017年の秋の「うさぎしんぼる展 2017」に行ってみたので、そのレポートを行う。場所は東京の浅草橋にあるTODAYS GALLERY STUDIO。



■アーティストのうさぎ写真は300点以上

昨年にも開催された「うさぎしんぼる展」だが、今回は前回よりも写真数が増している。会場の壁にはところせましとうさぎ達の写真が貼られており、実際に触っているわけでもないのに、なんだか柔らか~い気分にさせてくれる。



SNSで大人気の「うさぎのモキュ様」写真も巨大パネルで展示されている。うさぎ
界の『神』、『スター』と呼ばれるほどキュートなネザーランドドワーフである。発信しているのは「Tomoko Imai」さん。





愛らしい姿を披露しているのは、これまたネザーランドドワーフの「小梅」ちゃん。Instagramでも「小梅まま」さんによって、その癒しの姿が披露されている。





素敵に服を着こなしているうさぎ「ぷいぷい」の写真。撮影しているのは「mumitan」さん。「ぷいぷい」が着ている服は、その全てが手作りだという。服を着せるにも着心地良いものをつくり、負担のない撮影を心掛けている。





淡い世界観が素敵な「usagraph」さんの写真は、まさに絵本に登場するうさぎのようだ。主役であるうさぎ達の魅力はもちろん、背景やアイテムにも工夫が凝らされている。





うさぎフォトグラファーの「あおき たかし」さんの写真には『実は、“うさぎ”って強いんです』というメッセージが込められているそう。自然の中でたくましく生きるうさぎの姿を見ることができる。かわいらしいだけではなく、過酷な環境の中で精一杯いきるうさぎの姿や眼が印象的だ。






■1000点以上! オリジナルのうさぎグッズが手に入る物販コーナー

会場のあちこちに配置されている物販コーナー。非常にバラエティに富んでおり、その数は1000点にも及ぶ。可愛らしいアクセサリーにぬいぐるみ、クリアファイルやマグカップ、ステッカー、ポストカードなど、どれを購入しようか迷ってしまう。







スーツを着こなしたうさぎがクールなiPhoneケースやマグカップもあり、興味をひかれた。うさぎデザインのオリジナルグッズショップ「Time is Bunny」さんの商品だ。



「うさぎしんぼる展」限定柄マスキングテープは「skog marknad」さんとのコラボ商品。1人3個までしか購入できない限定グッズ。





物販コーナーに置かれているものには、アーティストがハンドメイドで制作してくれているアイテムも多い。これらは量産できるものではないので、こうしたイベントの際にしか入手できないレアモノだ。

この「うさぎしんぼる展」のために忙しい時間を縫って作ってくれているものであり、特にアーティストのファンは、是が非でも欲しいハズ。数に限りがあるので、早めに行かないとあっという間に売り切れてしまう。限定商品などもあり、入手するには会場に足を運ぶしかない。






■他にも楽しいコンテンツあり! 

会場入り口前には、「うさぎのモキュ様」がおみくじになって置かれている。1回100円なので気軽に試してみよう。『うさぎ界の神』からのお言葉とは!?



Instagram用のうさぎしんぼる展フレームも置かれていた。自分がフレームに入って、かわいいうさぎたちと一緒にSNS用の投稿写真を撮影できる。さすがに自撮りでは難しいので誰かに手伝ってもらおう。



会場の壁には謎の穴が……。この穴を覗いてみると、そこには「あおきたかし」さんが撮影したジョシュアツリー国立公園の光景が広がっている。自然に溶け込んだジャックラビットがいるので探してみよう。



昨年人気だった動画スペースは今回も設置されている。前回は「うさぎのモキュ様」がメインだったが、今回は各アーティストから集めた動画を編集し、30分超えとなるオリジナルムービーを公開している。2度見する人も多く、混雑している際はこのスペースに列ができる事も。




■初日から大盛況!

9月8日(金)から開催されている「うさぎしんぼる展」。初日には会場前から入口にズラリと人が並ぶ大盛況ぶりを見せている。

平日には夕方からビジネスマン、OLさんも多く立ち寄ってくれているそうだ。そして意外にも男性がお一人で来られるケースも多いとか。土日となると、お子様連れのファミリー層が沢山来場する。老若男女問わず、「うさぎ」コンテンツに魅了されている人はとても多いのだ。



前回よりもさらにパワーアップした「うさぎしんぼる展」。なかなか関東では「うさぎ」をテーマにした密度の高い合同写真展&物販展が少ないのが現状である。関東近郊のうさぎファンは、お時間が許すのであれば是非足を運んでみて欲しい。

(取材:イベニア)

 ※今後は、巡回展「うさぎしんぼる展 2017」も初開催される予定です。

【うさぎシンボル展 2017(東京)】
<開催日時> 
2017年9月8日(金) ~ 10月9日(日) 11:00~19:00 

<休館日>
月曜日 (※9月18日(月)「敬老の日」、10月9日(月)「体育の日」は開館 振替休日なし) 

<会場>
TODAYS GALLERY STUDIO
(東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)

<入場料>
500円/3歳以下は入場無料





























>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>「うさぎ界の神」も降臨! モフモフのうさぎがかわいすぎる『うさぎしんぼる展』

>カワウソだらけの「カワウソほんと展」。かわいいカワウソの『ウソ』と『ほんと』

>2月22日は「猫の日」! 猫イベントのレポート、ぜーんぶまとめました




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.