facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

暗闇の中で合コン! 「人は見た目じゃない」を覆せるか?「暗闇コン」が開催

相手の顔が見えない合コンってどうなの? 主催者に聞いてみた


「人は内面が大事」

さんざん言われているけれど、実際はそんなことないよなぁ……と痛感することばかり。特に合コンなんて、見た目でほぼ勝負が決まっているようなものでは?

しかしその一方で、自分も見た目だけで相手を判断してしまっていないでしょうか? 


そんな悩める男女に朗報です。外見にとらわれず、中身で勝負する合コン「暗闇コン」が開催されますよ。

<2017.02.16>
「暗闇コン」体験レポートはこちら http://evenear.com/article/detail/470


メインビジュアルからして真っ暗。イベントの紹介する気あるの? と思わせつつ、よーく見るとぼんやり浮かび上がる顔……。こわっ‼ 

若干怪しげですがとても興味深い「暗闇コン」。イベントを主催するのは、“違いの分かる”人に出会える「利きみかんコン」や、ガチの制服好き限定「元祖コスチュームプレイコン」など、斬新な企画を次々に打ち出してきた合コン・街コン・イベント企画サービス『おもコン』




■真っ暗な中の合コン、いろいろ大丈夫なの?

『おもコン』を運営する株式会社いろもの・山田氏に話を聞きました。

―― 「暗闇コン」の発想はどのように生まれたのでしょうか?

山田:映画「アバウト・タイム」を見て思いつきました。パクったと言われれば、正直そうですね(笑) 映画の中で主人公・ティムとメアリーは、暗闇レストランでお互いの顔も見ずに恋に落ちます。こんな感じで出会ったら素敵だなー、という発想が始まりでした。

調べたところ、過去に暗闇の中で行う合コンが全くなかったという感じでは無かったので、ユーザーもある程度受け入れてくれるのでは?と思い、開催に向け動き出しました。

 
―― 開催場所が『地下会場』となっていて、 ミステリアスでわくわくしますね。
 
山田:昼間でも真っ暗にすることが可能な環境を探すのに苦労しました。普段は飲食店として営業されている場所なので、衛生的にも安全です。



―― 実際に会場が真っ暗になるのですか?

山田:全く日の光が入らないので、ドアを閉めれば、真っ暗になります。明るさの調整が出来る設備なので、スタッフが見守ったり、配膳したりできるぐらいの明るさにはします。まぁ参加者はアイマスクもするので、真っ暗には変わりませんね。(笑)


―― “暗闇”というとちょっと怖いイメージもありますが、 安心安全ですよね?
 
山田:女性を中心に「不安の声は大きいだろう」と思ったので、その点はバッチリです。「食器類はペーパーやプラスチック」でけがを予防します。また、参加者同士のトラブルが無いように、配膳担当以外に見張りのスタッフを1名常駐させます。イベント前に細かいオリエンテーション、質疑応答もありますので安心して参加してください。
 

視界が遮られていてもイベントの進行には問題なさそうですし、スタッフさんがいてくれるなら(いないと思いますが)、闇に紛れてよからぬことをする人もいなそうなので、安心です。女性一人でも大丈夫そう。




■匂いや触り心地で恋人選び⁉ ドキドキ企画も

内面重視の暗闇コンでは、視覚以外をフルに活用し、 会話やフィーリングだけで相手を選びます。果たしてその結果はどうなるのでしょうか? 聴覚(声)、嗅覚(匂い)、触覚(触り心地)で好みのタイプを見つける未体験の合コンになりそうです。
 
さらに暗闇の中でドリンクを飲んだり、 料理を食べたりするので、いつもの食事が全く違うものに感じられるはず。
 


―― ドリンクは飲み放題とのことですが、どうやってオーダー&提供するのでしょうか?

山田:声をかけたり、手を挙げたりしてもらえればスタッフが伺います。メニューは事前に見られますが、覚えていなくても飲みたいものを言ってもらえれば、だいたい揃っています。もし希望のメニューがければ、それに近いものを口頭で相談してお持ちします。

提供の際は、「いま、右手の付近に置きました。」という感じで置く前、置いた後お声かけします。ちなみにカップは蓋つきなので倒れても濡れることはないと思います。



―― かなり配慮されていますね。どんな料理が提供される予定ですか?

山田:何を食べているのか分からないのも、楽しさの1つなので詳しいメニューは内緒ですが、サラダ、スープ(温)、肉、メイン、デザートの構成で5品出ます。「コース」というか、「献立」という感じの5品です。


  
―― また、相手のニオイを嗅ぐという企画もありますが、 どのように行うのでしょう?

山田:他人のニオイを嗅ぐことに抵抗がある女性もいらっしゃるかと思うので、女性が男性に近づいて「腕」や「首元」を嗅いでいただきます。

男性は「動くの禁止」なので、近づいてきた女性をこっそり嗅ぐ感じですね(笑) ただ、あくまでも参加者の交流を目的としているので、参加・不参加は個人の自由です。参加不可の方は入室時に言ってもらえれば大丈夫です。


―― これは嗅ぐ方も、嗅がれる方も、めっちゃドキドキしそう!! さらに触り心地を確認する企画まで‼ こちらも詳しくお聞きしたいです!!
 
山田:こちらも参加・不参加は自由です。握手をしたり、手の甲を女性が触る、男性が触られるイメージです。



ハンドクリーム塗りたくってスベスベおててで臨みましょう! 女性は「男性の手の甲の血管フェチ」も多いですし、殿方の御手を合法的に心置きなく撫でまわすチャンス⁉ (鼻息)

(※編集部注:淑女としてのたしなみを失わず、くれぐれも相手に失礼のなきようお触りください)

 
■連絡先交換できるのは、カップル成立した者のみ!
 
人数は一般的に合コンに最適とされる『3対3』ですが、 異性の顔が見られるのはカップルが成立した人のみ。なんという厳しい条件でしょう。しかも、初デートまでお互いの顔が分からないのだとか。

―― 普通の合コンであれば、とりあえず参加した異性とは知り合いになれるものですが 、あえてカップル成立時のみ連絡先交換とした理由はありますか? 

山田:「マッチングした男女が一番盛り上がる会い方ってなんだろう?」って僕らなりに考えました。その結果、(顔を見ない方が)家に帰って連絡をとりあったり、話した内容で相手を想像したり、デートまでの期間も楽しく過ごせるんじゃないか?と思ったからです。

逆にお互いフィーリングが合わなくて、マッチングしなかった男女が、顔を見て「やっぱいいかも!」となるのは、今回は違うかなって思ってます。

さらに言えば、会えなかった男女がもう1回参加したい!となるのも、期待してないと言えば嘘になりますね(笑)



―― カップルになれたとしても、相手の素顔公開は初デートまでおあずけなんですね。 

山田:男女それぞれに「おもコン」が連絡先をお教えして、そのあとはお2人でって感じです。待ち合わせがドキドキなのでは?なんて想像してます。


さらにOKが出れば、カップルの初デートを取材する代わりにデート代プレゼントとのこと。いったいどんなトキメキロマンスが生まれるのか、待ち合わせの瞬間を見届けたい想いでいっぱい……!




■中身で勝負したい人、特に声が低い男性に勝機あり⁉

―― どんな方に参加して欲しいですか?
 
山田:「中身を見てくれ!」が口癖の友人がいるんですが、そんな人はぜひ! 友人同士(いつもの合コンメンバー)で参加してみると面白いのではないでしょうか。いつもとは違う結果になることもあるんじゃないか?と期待しているので!


―― 暗闇コンのアピールをお願いいたします

山田:声が低い男性人は絶対ご参加ください!すごくモテます!合コンと思わずに、ちょっと変わったアクティビティ、インスタレーションだと思ってもらってもOKです。人に話したくなる合コンなんて、なかなか無いと思うのでこの機会にぜひ!



以前、真っ暗闇の中で、工作をしたり、簡単な運動をしたり、食事をしたりするプログラム「ダイアログ・イン・ザダーク」を体験しました。

知らず知らずのうちに意識している他人からの視線、自分がどう見られているかという自意識。そうした「視覚」に囚われないことは、これほどまでに自由なのか!と感動を覚えました。はじめは不安だった暗闇が、いつの間にかとても温かく居心地がよいものになっていくのです。

暗闇の中で相手の顔が見えないなら緊張しなくてすむし、真っ暗な中で話したり、食べたりするのも非日常を感じられるはず。視覚をさえぎることでいつもは使わない感覚をフルに活用した、本気の恋人探しができるかもしれません。


■暗闇コン詳細

<開催日時>
2017年2月11日(土)・2月25日(土) 
12:00~、14:00~、16:00~、18:00~  4回開催 

<場所>
世田谷のとある地下会場(東京都世田谷区野沢2-26-5 )

<参加費>
男性6000円 女性3000円

<イベントの流れ>
1.ルール説明・女性入場
レディーファーストで入場。会場を見て当日の説明を行います。アイマスクを着用して、男性の入場をお待ちください。



2.ルール説明・男性入場
ルール説明が終わったら、アイマスクを着用して入場。席に着いたら、飲み物をオーダー。



3.イベントスタート
順番に食べ物が出てきます。何を食べているのか?当てるのも楽しみの1つ! 会話に困ったら、「暗闇ボックス!」くじ引きで質問に答えよう!暗闇ならではの質問も⁉



4.おもニケーション「匂いくらべ」で異性をジャッジ!
遺伝子学的にも「匂い」は大事な要素。体臭で「ビビッ」ときちゃう相手を探してください。
※トラブル防止のため、女性が近づきます。また、参加不可の場合は入場前にスタッフにお声がけください。

5.おもニケーション「握手くらべ」で異性をジャッジ!
手を繋いでしっくりくる人っていいですよね。肌感で「ビビッ」ときちゃう相手を探してください。
※トラブル防止のため、女性が近づきます。また、参加不可の場合は入場前にスタッフにお声がけください。


 
6.女性が先に退室。
「ビビッ」と来た人のお名前を記入しスタッフにお渡しください。
ご登録いただいたアドレスにマッチング結果を通知いたします。

7.男性が退室。
「ビビッ」と来た人のお名前を記入しスタッフにお渡しください。
ご登録いただいたアドレスにマッチング結果を通知いたします。



※おもニケーションは参加者の交流を目的としており参加・不参加は個人の自由です。
※著しく不潔な恰好など、一緒にイベントを楽しむ方のご迷惑になる場合は参加を断らせていただく場合がございます。
※イベント中、体調不良等になりましたらスタッフまでお声かけ下さい。
※紙エプロン・Tシャツの貸し出しも行っておりますが、食べこぼし等でお洋服が汚れる場合がございます。


 

>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>コスプレじゃない、「コスチューム=制服」が好きなんだ!! 制服好き男女が集う『元祖コスチュームプレイコン』開催

>デキる男は「みかん」の違いが分かる説。業界初!?「利きみかん合コン」開催

>猫の仮面をつけ、語尾は「ニャー」。猫になりきる「CAT面舞踏会」に行ってみた




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.