facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

アラサー女子がキュンキュンしまくり! 月にかわっておしおきよ! 当時の思い出がよみがえる「セーラームーン展」

第1話台本から、セル画まで、レアアイテムも多数展示



4月16日(土)から6月19日(日)まで、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリーにて開催されるセーラームーンづくしのイベント『セーラームーン展』の様子をレポートします。


◇ムーンキャッスルにセーラー戦士が集結

<エントランス>はムーンキャッスルを模しています。展望台の窓には、ずらりと並んだ巨大なセーラー戦士のイラスト。

エントランスの中心にはセーラームーン、マーキュリー、マーズ、ジュピター、ヴィーナスのパネルもあり、セーラー戦士が出迎えてくれます。セーラー戦士の一員になって撮影ができるフォトスポットです。



武内直子さんが『セーラームーン展』のために描き下ろした原画のタペストリーが飾られています。


52階から眺める東京の絶景と作品との融合も楽しめます。夜景もきれいでしょうね。


さまざまなメディアミックスグッズの展示も。スーパーファミコンとのメディアミックス映像が流れていたり、セーラームーンが表紙を飾っていた頃の『なかよし』があったり。「このゲーム遊んでた~!」「この本持ってた~♪」と思わず声が出てしまうものばかり!



『なかよし』の表紙には『ミラクルガールズ』や、『魔法騎士レイアース』など、セーラームーンと同時期に人気だったコミックの名前も並んでいて懐かしさ全開です。セーラームーンにドハマりしたアラサーの筆者は、しょっぱなから大興奮!





◇年表であの感動がよみがえる。感涙モノの映像も

Chapter1<セーラームーンクロニクル~愛と戦いの系譜>には、太古の昔 前世編、ダーク・キングダム編、ブラック・ムーン編、デス・バスターズ編、デッド・ムーン編、セーラー・スターズ編と続いてゆくセーラームーンの年表が掲載されています。



昔、漫画を読んだけれど今はあらすじを忘れてしまった人、アニメを見ていたけれどあまり話を覚えていないという人もご安心を。ここでばっちりおさらいできますよ。

Chapter2<ミニムービー>では、約2分間のムービーで原作の名場面を楽しむことがきます。思わずグッとくる場面が次から次へ! 原作絵に動きと音が付くのって、いいですね。



Chapter3<セーラームーン伝説の始まり>では、原作のセーラームーン第1話をカラー化して初公開。伝説の始まり、セーラームーンの誕生シーンを豪華カラーのパネルで見ることができます。

『なかよし』のふろくや、応募者全員プレゼントのグッズまで! 原作ファン(そしてアラサー世代)には堪らないエリアになっています。


 

◇当時のグッズに懐かしさがこみ上げる

Chapter4<セーラームーン エスカレーション~社会現象となったセーラームーン>。ここでは500点以上の当時のグッズや、アニメの設定資料などを見ることができます。







アニメ第1話の台本や絵コンテ、セル画などもあり、原作好きだけでなくアニメ好きも感動間違いなしの、貴重な資料がそろっています。






  
このエリアには、『セーラームーン展』のために作られた、ネオ・クイーン・セレニティとキング・エンディミオンの衣装が飾られています。2人の衣装は、原作やアニメで想像する以上にきらびやか。当時、2人の姿に憧れたという人は、ぜひ目の前で衣装を見ることをオススメします。

スワロフスキークリスタルが使われた、シルク・シフォンの豪華なドレス。オートクチュールの刺繍をあしらったタキシード。結婚式で着てみたいという人も多いのではないでしょうか?



筆者がこのエリアで一番懐かしいと思った展示は、カードダスの一覧です。見たことあるカードも多く、近所に住む友達の家に行って交換してたな~などと懐かしい思い出がよみがえります。



その他にも、当時自分も持っていたグッズ、友達が持っていて羨ましかったあのアイテムなどなど、懐かしい気分に浸れるエリアです。


◇美しい原画にうっとり

そして、Chapter5<美しきセーラームーン原画の世界>では、『なかよし』連載当時の扉絵で使われたものを中心に原画が展示してあります。



こちらもアラサー女子なら、『なかよし』で見たことがある懐かしい作品も多いはず。どれもこれも色合いが美しく、うっとりとした気分を楽しむことができます。今見ても全く古い感じがしないのがすごい。
 

 

◇“月の光に導かれ 何度も巡り会う” 

ラストはChapter6<時を超えるセーラームーン>。『美少女戦士セーラームーンCrystal』の映像や、ミュージカルの資料、最新のグッズまで現代のセーラームーンを楽しむことができます。

20年経っても愛され続ける、セーラームーンの魅力満載の展示のラストを締めくくります。時代ごとに変化しつつも、長い間多くの人を魅了し続けている作品だということが、改めて分かります。何度見てもその魅力は色あせませんね。



 

◇あれも、これも欲しい! アラサーのお財布をセーラームーンが狙い撃ち!

スペシャルショップでのグッズ購入も、お楽しみのひとつ。展覧会オリジナルの新作グッズ50種類が販売筆者も原作コミック第1巻がデザインされたコミックメモやクリアファイルホルダーなどを購入。オリジナルグッズも多く。どれもこれも欲しい! と思ってしまうものばかりで、どれだけお金があっても足りないですね……。







※商品数には限りがあるため品切れとなる場合がございます。販売状況は美少女戦士セーラームーン展公式ツイッター(@sailormoon_ex)にてご確認ください。


◇可愛すぎる「セーラームーン展」コラボメニューを堪能

展示期間中は併設するカフェ『THE SUN』でセーラームーンとコラボした『CHIBIUSA Cafe』が開催されています。

思わず「かわいい!」と声がでてしまうメニューばかり。店内もセーラームーン仕様になっていてファンなら必ず行きたいですね。会期中は行列が予想されますが、並んででも行ってみる価値はありそうです。

 




<メニュー>
『セーラームーンスペシャルバーガー』1600円
『3種のタリスマンカリー』1450円
『タキシード仮面のニヒルなパスタ』1300円
『ちびうさのプリン・ア・ラ・モード』1100円
『天空のミラクル・ロマンスパフェ』1250円
『ルナPボールのベリームース』1200円
『セーラー5戦士のビューティーチャージジュース×チョコラBBⓇジョマ』850円




当時セーラームーンにはまったアラサー女子の筆者も、大満足の『セーラームーン展』。懐かしい思い出に浸れること間違いなし。今でもあのときめきとワクワクは色あせません!

舟崎泉美



















>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>美しくカワイイ、お人形たちが大集合。日本最大級のドールイベント「 I・Doll(アイ・ドール) vol.46」で、乙女心がノンストップ!

>夏休みがないなら、可愛いネコに癒されればいいじゃない! 我々にはネコがいる! 都内最大級のネコ写真&物販展。大好きニャンコたちと、ほっこり「ねこ休み」。

>給水所ならぬ“給チョコ所”で10万個のチョコレート食べ放題! 「チョコラン~チョコレートを愛する人のラン~」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.