facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

デビューイベントでいきなり全員が上半身ハダカに! “マッチョアイドルグループ”衝撃デビュー。

新時代のアイドル、肉体美を惜しげもなく披露。

とあるアイドルグループのデビューイベント。
10名のメンバーがステージに登場し、デビュー曲を披露した。

衣装は、全員おそろいの白のタンクトップと黒のハーフパンツで、とても健康的だ。まだ振りつけが不揃いだったり、歌詞が少しあやふやなメンバーがいたり、初々しい雰囲気が実にカワイイ。

だが、曲の途中で事態は急変! 

なんと、いきなりメンバーたちがタンクトップを脱ぎだしたのだ!! あっという間に上半身ハダカになるアイドルたち。ふくらんだ胸もあらわになり、客席からはどよめきと歓声があがる。

しかし、本人たちは笑顔でダンスを続ける。





なぜなら彼らはマッチョだから。



これまで「マッチョバスツアー」「マッチョカフェ」を実施してきた、株式会社ハイと日本お姫だっこ協会。イベニアでも毎回取材を行っており、代表の鈴木氏より『マッチョとアイドルを組み合わせたプロジェクトをやりたい』という話は以前から聞いていた。

ついに、満を持して“マッチョ×アイドル計画”が始動するらしい。世の中のアイドル熱とマッチョ熱を融合させ、2015年を【マッチョの年】にし、 世の中に笑いとエンターテインメントを提供するという。いよいよ、マッチョ時代の幕開けである。  

一体どんなグループなるのか?デビューイベントに足を運んだ。


特製の扇子が配られた

会場は渋谷マルイ8階のイベントスペース。平日の夜にも関わらず、会場には『マッチョ29』の歴史的瞬間に立ち会おうと、既に多くの人が駆けつけていた。



 

お手製のキラキラうちわを持った美女を発見。うちわの後ろにはメンバーの名前が入っている。さすがアイドルのコンサートである。デビュー前にも関わらず、もう熱心なファンがいるとは『マッチョ29』恐るべし。  

話を聞いたところ、旦那様がメンバーなのだそう。植田さんはご夫婦でトレーニングジムを経営しており、奥様も大会に出場するそう。どうりでこの美貌とスタイル……。深く納得した。


マッチョアイドル登場! ステージで躍動する筋肉に釘づけ!

マッチョたちのパンプアップのため、イベントは5分押しでスタート。ひとりひとりステージに上がり、お得意のポーズを披露する。撮影のためポーズを決める“タメ”が短かったり、筋肉を見せようとするあまり顔がうつむきがちだったり、アイドルとしてのアピール方法はまだまだこれからのようだ。





ちなみに『マッチョ29』の読み方は「マッチョ・トゥエンティ―ナイン」。愛称は「マチョニク」だそう。29人いるわけではなく、筋肉の“にく”とかけている。

全員がステージに上がるとやや狭そう。客席からステージが近いこともあり、ものすごい威圧感だ。ある意味オーラがある。

早速『ビバ! マッチョ』が披露された。これが想像以上にキャッチーで良い曲。思わず口ずさんでしまう。それもそのはず、そうそうたるメンバーが関わっているのだ。


  
マッチョ29デビュー曲「ビバ!マッチョ」

作詞:鈴木秀尚氏
(日本お姫様抱っこ協会会長)

作曲:田村信二氏
(J-POPやアニメ・ゲームなど幅広いジャンルで活躍。多くのアーティストの楽曲を手掛ける)

楽曲プロデューサー:湯浅順司氏
(A&R ディレクター、チーフプロデューサーとして「トイレの神様」制作、AKB48グループへの楽曲提供に携わる)





笑顔で歌い踊るマッチョたち。ゴリゴリの筋肉がついているので振りもダイナミックに見える。身体を動かすごとに表情を変える筋肉がたまらない。時にキュートに、時にワイルドに、ムキムキの男たちが会場を魅了する。







曲中には観客も一緒に歌うパートもあり、皆さん初ライブとは思えないほど盛り上がっていた。小さな男の子が歌の最中ずっと跳び跳ねていて、とても楽しそう。帰りのエレベーターで一緒になった時も「まーっちょ、まーっちょ、びば・まっちょー♪」と歌っていた。気に入ったらしい。



間奏中、突如座り込んでしまうマッチョ。一体どうした!? 


どうやらプロテインが切れたらしい。「誰か、プロテインを―!!」



「さぁ、プロテインを飲んで力をつけるんだ!」 
※後ろのマッチョたちはいつの間にか脱いでいる。



プロテインでパワーチャージ! もう大丈夫。そして、やっぱり服を脱ぐ!!



ラストは笑顔でポーズ。



動画はこちら⇒https://youtu.be/jwN3MC4EGp8
(投稿:『マッチョ29』メンバー・植田知成さん) 



マッチョ29 メンバー紹介

画像はマッチョ29公式HPより


・コアラ小嵐(177cm/72kg)29歳
2014ベストボディジャパン東京大会ファイナリスト
お笑い集団 超新塾メンバー


・今井 耕二(179.5cm/79kg)40歳
2014年 埼玉県ボディビル選手権75kg超級3位
ヒーローショー悪役「マッチョ大佐」として活躍中


・植田 知成(175cm/80kg)38歳
BEST BODY Japan2013 チャレンジカップ ミドルクラス 優勝
NPCJ2015 Men's アスリートモデル部門優勝


・織田 貴義(175cm/84.3kg)年齢非公開
早稲田大学バーベルクラブ所属


サイヤマングレート(163cm/65kg)年齢不明
筋肉YOUTUBER
アブローラー日本記録保持者


・マスク・ド・ISHI(168cm/67kg)20歳
水球 関東大会出場 国民体育大会茨城県代表選抜


・菅原 辰馬(182cm/85kg)27歳
ミスター早稲田ボディビルコンテスト 優勝
ベストボディジャパン東京大会ファイナリスト


・山崎 徳義(176.5cm/75kg)28歳
2013年埼玉県パワーリフティング83kg級2位


・ケビン(178cm/93kg)33歳
2014 フィジークアジア大会 準優勝
2014 フィジーク世界大会 4位


・相澤 飛鳥(166cm/78kg)20歳
2014年度関東学生選手権3位
2014年度関東学生選手権 胸、腕、背中部門賞



夢は紅白! センター争いもある? 質問コーナー

ライブを終えたマッチョたち。「マッチョの熱気でスプリンクラーが作動するんじゃないの(笑)」 という冗談が飛び出すくらい、エネルギーにあふれ身体が汗で光っている。客席も興奮とマッチョたちの熱気でかなり暑い。





<質問コーナー>
Q.チャームポイント、というかチャーム筋肉はどこですか?
A.植田さん:三角筋です。
A.サイヤマン:腹直筋ですかね。

メンバーそれぞれにアピールポイントがあるようだ。ひとくにちマッチョと言っても、体型や筋肉の付き方は様々。お気に入りの“推しマッチョ”を見つけよう。





Q.今後の野望は?
A.相澤さん:
手始めにMステに出て、ゆくゆくは今年中に紅白にも出場したいです!
(会場からは「夢もデカいよ!」という声援が)


Q.AKBのようにセンターを狙ったり、お互いにライバル意識はありますか?
A.織田さん:
今回、たまたま小嵐さんとセンターをやらせてもらったんです。でも、それより「早くトレーニングしたいなぁ」とか、「この中で一番筋肉つけたいなぁ」とか、あんまり(センターとかは)分かんないですね。うち、テレビもないのでAKBも良く分かんないです(笑)

A.植田さん:
僕も織田君と一緒で、筋肉が一番だと思っているのであまりこだわりはありません。ただ、鍛えたあかつきにはセンター目指してみたいですね!


Q.メンバー内で「この人の筋肉はすごい!」というのはありますか?

A.山崎さん:
メンバーの中だと、やっぱりケビンさんがダントツじゃないでしょうか。


ビンさんはフィジーク世界大会で第4位。ちなみに、純日本人だそう。 

Q.逆にケビンさんから見て筋肉がすごいメンバーは?
A.ケビンさん:
パーツごとにそれぞれすごいです。例えばサイヤマングレートは腹筋、飛鳥君は胸、菅原君はルックス含めてトータルで美しいという感じ。それぞれの良さを生かしていきたいですね。


Q.皆さんの体脂肪率を教えてください。
A.石井さん:
体脂肪、あまり測ったことないですね……。水分量でかなり変わるので、そもそもあんまり信用してないです。

A.相澤さん:
この身体でも22%とか出ちゃうことがあるんで、僕も信用してません。



Q.最近身体を鍛えているのですが、美味しくて、効果のあるプロテインはなんですか?
A:コアラさん:
ビーレジェンドだよっ!!!

A.代表・鈴木さん:
もう一度言います。美味しくて飲みやすくて効果があるのは、ビーレジェンドですっ!!


Q.歌とダンスの経験はありますか? いつから練習をしているのでしょうか?
A.今井さん:
歌の経験は、カラオケで丸々12時間歌い続けたことがあります。ダンス練習は実を言うと先月末からで、最近ですね。


実は、合同練習は3回しかしていない!? 歌詞の完成は当日だったとか……? 


Q.先ほど、歌の中での寸劇がお上手だったのですが、アイドル以外に俳優の道なども考えていますか?

コアラさん:
僕は織田君を俳優にしたいんですよ。

織田さん:
ちょっと!! 何か言う前に話すのやめてください!(笑) 僕は普通に、真面目に、大人しく後ろで踊りたかったんですよ。なのに、ある時急に「寸劇をやりたい! こういう役は織田君しかいない 」って言いだして……。

コアラさん:
だって、この中で一番プロテインが切れて『うわぁ~、プロティンがないよぅ~』って言うのが似合うのが織田君だと思うから。

織田さん:
もう今後は僕真面目にやりたいんで、寸劇はしませんよ!

コアラさん:
ダメだよ。もう寸劇の第二弾、第三弾も考えてるんだから~。全て織田君を主人公にして、YouTubeでドラマ配信とかしようかな(笑)



世界4位のマッチョなのに(?)マイクが変な位置になってしまい、皆に直してもらうケビンさん。可愛すぎる!! 

そう、萌えとマッチョは共存できる。アイドルに必要不可欠なキュートさも備えたマッチョに死角はない。




Q.特技を見せてください。

A.すっかりお馴染みとなった「肉の壁」を披露。10人でやると迫力が違う!! 



肉の壁内部からの光景はこちら

必殺マッチョ技(?)はマッチョトレイン。端から端まで胸をピクピクさせていく、大胸筋リレー.
ものすごい地味だけど、すごい!!


鈴木さん「かくし芸はまだ、仕込み切れてません……!」


最後にマッチョメンバーも知らない情報が公表された。

・次のマッチョ29の公演は、6月27日、28日。仙台・楽天イーグルスの球場にて(昨年乃木坂46もライブをしたらしい)

・今回の会場ともなったマルイ。この夏「マルイ×マッチョ」のコラボが行われる。一階でマッチョ氷、レモン絞り屋を開催予定(時期未定)

・マッチョ迷路?(マッチョネード?)

・マチョ祭?

などなど、様々な企画が計画されているとのこと。


大胸筋と腕の筋肉を使い「OIOI(マルイ)」ロゴを表現



こうしてマッチョ29お披露目イベントは終了。

私の中では、これまで“マッチョ×アイドル”と言えば、レディ・ビアードだった。正直、既に同じようなコンテンツがある中で、どのように差別化をしていくのだろうか?という懸念もあった。

だが、レディ・ビアードがカワイイに特化したマッチョアイドルである一方、マッチョ29はよりマッシモ(男性性)に特化した、新しいマッチョアイドルと言える。



なぜかお客さんも脱ぎだす、写真撮影コーナー。

今回クレジットカードを作った人への特典として、先着順で「マッチョとの記念撮影チケット」が配られた。イベントは19:00開始だったが、早い人は17:00頃から並んでいたらしい。



ナイスバルク! と書かれたオリジナルうちわを持参した女性。「アイドルのためにうちわを作る日が来るとは思いませんでした!」 マッチョにハマってから、自分も身体を鍛え始めたらしい。 


マッチョ愛にあふれている。

マッチョたちに“ジョジョ立ち”をリクエスト。「もう、大興奮です! 一部からずらっと主人公勢ぞろいみたいな! スタンド? いや本人?みたいな!?」と喜びを隠しきれない様子。

分かるよ、その気持ち!! 体格が良くないとジョジョ立ちは似合わない。


マッチョが“ジョジョ立ち”ッッ!!


折角なのでそれっぽくしてみた。素晴らしいッ!


大人気だったサイヤマン







マッチョたちに脱ぎたがる習性があるのは知っていたが、マッチョ好きも脱ぎたがるようだ。なぜか一般の参加者も服を脱ぎ出した。


服ッ! 脱がずにいられないッ!!


マッチョに背中の筋肉をほめられる



明らかに素人ではない人が壇上に上がってきた……。なんと、マッチョ29メンバーの双子の兄弟だそう。


やっぱり脱ぐ


双子マッチョに挟まれるレアな体験


あなたも脱ぐのか……


お笑いコンビ「ぱいんはうす」の岸英明さん。サイヤマンの動画に出演しているそうだ。


美女とマッチョ。絵になる。


想像通り脱ぐ



マッチョ29にダンスを教えた先生も

記念撮影をした参加者の方に話を聞くと「恥ずかしいけれど登壇しました。でも、もしマッチョ29に入らないか? と言われたら断りますね。今のままでは(筋肉が)まだまだと感じるから、鍛えてから出します」とのこと。 







多くの可能性を秘めた『マッチョ29』。これから彼らがどのような活躍をしていくのか、目が離せない。

2015.06.10 篠崎夏美
>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>マッチョ狩り、マッチョライス、マッチョ大運動会・・・。濃密過ぎるマッチョとの時間を過ごす「マッチョバスツアー」

>「ご注文は細マッチョ? ゴリマッチョ?」 マッチョによるマッチョ好きのための『マッチョカフェ』でマッチョを堪能!!

>つけ麺がラーメンに真っ向勝負を挑む! 「大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメン 本当に美味いのは どっちだ決定戦」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.