facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

「ご注文は細マッチョ? ゴリマッチョ?」 マッチョによるマッチョ好きのための『マッチョカフェ』でマッチョを堪能!!

マッチョ店員が笑顔と筋肉でお出迎え♪


04.05[日] / 東京都 / レンタルカフェスペース nakano f



2015年1月、そのインパクトから大いにメディアを賑わせたバスツアーが産声をあげた。募集開始からわずか5日で満席になった伝説のツアー。そう、当サイトでも取材した『マッチョバスツアー』だ。

(マッチョバスツアーレポートはこちら ⇒ http://evenear.com/article/detail/240/


楽しかったマッチョバスツアー

先日開催されたバスツアーに参加し、マッチョの鍛え抜かれた筋肉のトリコとなっていたところ、なんと都内でマッチョたちが再集結しカフェを開くというではないか!
 
これは期待で大胸筋が膨らむ、なんとも嬉しい話題だ。早速マッチョ六原則【※禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋肉細胞の破壊)】に則り、選びに選び抜かれた純国産マッチョたちに会いに行ってきた。

 
いらっしゃいマッチョ! ようこそマッチョカフェへ!!
 
当日はあいにくの雨。しかも来店したのは夕方にも関わらず、店内は満員御礼。熱気に包まれた店内でマッチョたちは大忙し。話によると、10時のオープン前から店舗の前に長蛇の列ができていたとのこと。あまりの反響の大きさにマッチョたちも皆ビックリしたそうだ。
 
 
机の上にはメニューとプロレス雑誌。雑誌はプロレス好きなマッチョさんの私物だそう。
 
席に通されると、まずはマッチョがお店についてレクチャーしてくれる。メニューを見ながらマッチョたちとの触れ合い方、食事やサービスなどについて説明を聞く。

今回カフェでいただくことが出来るメニューは筋肉増強、かつプロテインをどうしたら美味しく摂取できるかを、“脳が筋肉痛になるほど”考えに考えたもの。つまり筋肉にも味覚にもオイシイメニューという事だ。


「マチョゲティ」、「アラスカのように広大な背中!」など、気になるメニュー名が並ぶ

今回のためにマッチョたちが考えに考え抜いた珠玉のメニュー。軽めの『細マッチョ』からガッツリな『ゴリマッチョ』まで、その日の気分とお好みで。お酒を頼む方も多いとのこと。


タンクトップが眩しいマッチョ店員さんたち
 
初めてでも安心。マッチョ店員さんが優しく、丁寧に教えてくれる。

「鶏肉はタンパク質が多いので、筋肉をつけるには大切ですよ」

「コーヒーと筋肉って意外な組み合わせに思いますけど、コーヒーに含まれるカフェインは脂肪を燃焼してくれるんです」

などなど、様々な疑問に答えてくれるので自分の目指す体型にマッチしたマッチョメニューをセレクト可能。ちなみに、メニューには店員さんたちのプロフィールも!


マッチョの説明を受けながらメニューを選んで注文。
 
今回注文したのは
・特製マッチョジュース 750円(税別)
・プロテイン(地中海レモン風味)500円(税別)
・パンdeマッチョ 500円(税別)


カフェでダンベル。シュール。
 
手前から、時計回りに、パンdeマッチョ、特製マッチョジュース、プロテイン。そして、店内に当たり前のようにあったダンベル。折角なので持ってみた。マッチョ店員さんに『どうですか?』と聞くと「素晴らしい!もう少し脇をしめると更に良いですよ!」とアドバイスをいただいた。カフェでトレーニングも可能かも?
 
実際に味わってみた感想は以下の通り。

・特製マッチョジュース…野菜ジュースでプロテインを割っているので優しい味。プロテインが初めての人でも飲みやすそう。

・プロテイン(地中海レモン風味)…最初はちょっと甘いと感じたが、レモンの酸味で後味さわやか。ただの“レモン風味”ではなく、“地中海レモン”なのがポイント
 
・パンdeマッチョ…疲れているときに恋しくなる味。
 
この、パンdeマッチョがすごかった。ごくごく普通の食パンがお皿に載って登場。そこに大きないちごジャムの瓶を持ったマッチョも登場。


ガッチガチに閉じられたビンの蓋を……
 

ムッキムキのマッチョがパッカーンと開封!


蓋が開いてからも延々ポーズをとり続ける!


まだまだポーズ!!

やっとジャムを塗ってくれた・・・・・・。塗り方はかなり豪快!
 
そしてトッピング。オムライスに文字を書いてもらう時のようなドキドキ感と、ビンを開ける時に腕の筋肉が動くのを目の前で楽しめる。至福のひと時。
 
たかがジャムパン。されどジャムパン。目の前でマッチョに作ってもらったジャムパンを食べると、それだけで自分がマッチョになったかのよう……? イケメンマッチョ店員さんに“ご奉仕”してもらえる、お姫様感もたまらない。
 
ちなみに、実際に食べてみたいものを数人のマッチョに選んでもらったところ、“マチョゲティ”(海鮮入りペペロンチーノ)と“アラスカのように広大な背中!”(鮭のムニエル)に人気が集まった。良質のタンパク質と野菜が摂れるのが人気の理由だった。
 
身体づくりは食事から。筋肉の知識だけでなく、栄養に関する知識も豊富に持ち合わせているマッチョたちと会話しながらいただく食事はマッチョカフェならでは。
 

シンプルすぎるメニュー(トッピング前)

マッチョ=高タンパクな食材、でお約束のゆで卵の白身部分だけもメニューにあった。味付けは塩とオリーブオイルで。

 
 
進化を遂げた、肉の壁。
 
「マッチョの皆さん!中央に集まってください!!」

和やかなムードに包まれた店内に突如響き渡る声。何が始まるのだ?
7人の侍ならぬ、7人のマッチョが集まって始まるのは……そう。


 
みんな大好き!! “肉の壁”!!!
 
マッチョバスツアーでは、マッチョ運動会の勝者チームしか体験することが出来なかった肉の壁。それがこのマッチョカフェでは、メニューとして注文可能に。この日少なくとも12~13回ほど炸裂した肉の壁は、更なる進化を遂げていた。

(前回の肉の壁レポートと、壁の“内側”から撮った画像はこちら ⇒http://evenear.com/article/detail/240/
 

店内中央に集まるマッチョとお客さんの視線、高まる室温。
 
まずは基本のポーズ、『ダブルバイセップス』で、上腕二頭筋をはじめとした全身の筋肉を愛でる。相変わらず……いや、バスツアーの時より皆さん筋肉大きくなってないか!?
と、肉の壁を見ていると……
 
「メリーゴーランドーーッ!」の声と共に、ポージングをしたまま回転を始める肉の壁!


夢じゃない。肉の壁が……回ってる……。
 
そして次々に繰り出されるポーズの数々。


身体の厚みを強調する『サイドチェスト』からの……
  

『バックラットスプレット!』 背中広いよ! デカいよっ!!

 
♪まわる~ま~わるよ~マッチョは~まわる~ (中島みゆき『時代』風に)
 
もちろん肉の壁は止まることなく回り続けている。こんな光景見たことない。マッチョたちがポーズを決めるたび、店内のお客さんからは熱い声援と歓声が上がる。
 

肉の壁の内側にいるお客さんは全く見えない
 
そしてシメの、『モストマスキュラー』!
しかし、ただのモストマスキュラーではない。


 
マッチョたちの腕に注目。よくよく見てみると……マッチョが腕を組んでいる! 
これはッ!! 『チェーン・モストマスキュラー』だァァッ!
 
ただ筋肉を魅せるだけではない。腕を組むことでより一体感を増したポージングによる肉の壁。その壁は、バスツアーの時よりもはるかに厚く高い。巨人の襲撃にだって耐えられそうだ。

あぁ、あの壁の中に入りたい……。
 
 
マッチョって、筋肉だけじゃなくて、アレもすごいんですね……。
 
楽しいカフェタイムはあっという間に終わり、マッチョたちとお別れの時間。


お気に入りのマッチョと記念撮影(イメージ)

マッチョとのお別れがツライ方へおススメなのが“マチェキ”。お気に入りのマッチョと記念撮影して、写真をいつも持ち歩けばさみしくなんてないもんね!

 
前回バスツアーに参加した時は、初めて目にするマッチョたちの筋肉に釘付けになるばかりだった。今回ももちろんパワーアップした筋肉に熱中したが、それ以上にマッチョたちのホスピタリティに感心した。


左)マッチョたちの寄せ書きや、握力計などの器具も(実際の展示方法とは異なります)


左)サプリメントやマッチョをモチーフにしたグラス   右)数々のメダル

店内あらゆる所に楽しませてくれる仕掛けがある。これらはすべてお店の雰囲気作りのために持ち寄ったそうだ。
 
朝からフル稼働で接客して疲れているはず。なのに、常に笑顔を絶やさず話しかけてきてくれる。目が合うとポージングをして自慢の筋肉を披露してくれる。マッチョ・イズ・高タンパク低カロリー。そして自分にひたすら厳しいイメージがあるが、同時にマッチョは高ホスピタリティでもある。

マッチョのみなさん、本当にお疲れ様でした。



今回のマッチョカフェは1日限定オープンだったので、スケジュールの調節ができなく泣く泣く来店を諦めた方や、あまりの混雑に入店を断念した方も多いはず。
 
高ホスピタリティのマッチョたち、やってくれました。なんとゴールデンウイークにマッチョカフェが再オープンするそうです!
 
<日程>
2015年5月4日(土)~5月6日(水・祝) 場所:未定
詳細は決定次第公式ホームページにアップされるそうなので、大胸筋を膨らませてお待ちください。
 
マッチョカフェ公式ホームページ http://machocafe.wix.com/macho-cafe
 
 
2015.04.06 青木美佳/イベニア
>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>吉祥寺が猫だらけ! 日本最大級のネコイベント「吉祥寺ねこ祭り」はねこ好きの天国だった。

>『イグルー』作りで地球最強を決定。「世界イグルー選手権 in 安芸太田」がゲレンデが溶けるほどアツい。

>お坊さん、Gカップ美女、タンバリン芸人まで……。全員が『三十路』の 「MISOJI MATSURI1985-1986」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.