facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

「キミの○○○が欲しい♡」 自分の‘スキル’と相手の‘スキル’を交換する、不思議な『スキル舞踏会』

あなたには何が出来る?

突然ですが、あなたの‘スキル’を教えてください。

それを「スキル舞踏会」で誰かと交換してください。

どうしましょう。いきなりそんなこと言われても、私には交換できるスキルも、舞踏会に着ていくドレスもないわ・・・。まるでシンデレラのような心境ですが、意を決してお城(という名の原宿ヒミツオブスクラップ)に行くことにしたのです。


スキル舞踏会
09.25[木] / 東京都 / 原宿ヒミツキチオブスクラップ



リアル脱出ゲームで知られる、株式会社SCRAPのセカンドクリエイティブチーム、スス企画によるイベント。スス企画のテーマは、謎以外のエンターテイメントの創造と新たな物語空間の発見で、今回のイベントは自分が持っているスキルを誰かと交換し、新しい可能性を生み出す、というもの。

取材にあたって自分にはどんなスキルがあるのか、かなり真剣に考えてみた。でも思い浮かばなかった。正確には数個なんとなく浮かんだものの、人様と交換できるようなものではなかった。

結果、こうなった。


『面白いイベント教えます』 

考えた結果の、職権乱用(?)である。用紙2枚に自分のスキルを書いて、一枚は提出。もう一枚は壁に貼る。

  
謎解きゲームに同行し脱出させてくれるスキルや、企画を考えてくれるスキル、テキトーなあだなをつけるという誰得?なスキルまで幅広い。


私も貼ってみた。 うーん、なんか漠然としている・・・。パネルには一枚一枚キャッチコピーがついていて、それを見るのも面白い。

人のスキルを見ていると「『水曜日まぁまぁあいてます』、そういうのもあるのか!」 など発見がいっぱい。これなら、私にも出来そう・・・!と思わせるスキルもあって参考になった。


それでも自分のスキルが見つからない、迷える子羊ちゃんはこちらへどうぞ。

   

大丈夫!!怪しくないよ!!怖くないよ!!逃げないで!!


ここは「スキル相談コーナー」。アンケートに答えると、それをもとにスキル相談員さんが自分にある隠れたスキルをアドバイスしてくれる。


「スキル舞踏会」、はじまり、はじまり~♪ 

  

  
会場が暗転し、女性ダンサーがキレッキレのダンスを披露。めちゃくちゃカッコいい!
あれ?ここはブロードウェイかな?次第にダンサーの人数も増えて、最後はみんなでキメ☆

  
司会のSCRAP代表取締役社長・加藤隆生さん  アシスタントMCのふくもりみほさん

初めて‘生加藤さん’を見のだが、ものすごくトークが上手い、そして面白い。これまで数々のイベントをこなしてきただけあって、ちょっとしたトラブルですらネタにして会場を沸かせるというすごいスキルをお持ちだ。
  
オシャレで美味しそうなお料理も。これにDVD「人狼村からの脱出」(2800円・税別)までついてくるなんて、
太っ腹過ぎんよー!

スキル=自分の特技をアピールするイベントだが、異業種交流とかそういう固いものではなくて、気軽におしゃべりしながら参加者同士で交流を深める感じなのが良い。  

     
左)壁一面に貼られたスキル。見ているだけで楽しい。
右)あなたのために手作りシュシュをプレゼントします(現物付)

   
左)①最適なケータイ料金プラン教えます。機種変のお悩み解決します♡
     ②家具の組み立て手伝います!!(IKEAとか)
右)「歌っておどれる女の子」との合コンセッティングします♡♡

・・・なんて実践的なスキルなんだ!!※機種変については、取材そっちのけでガッツリ相談にのってもらった。

ここで気になったスキルを持っている人に、どんどん話しかけていく。他にもSMプレイについての知識や、イスラエル発祥の護身術、個人で打ち上げ花火を上げてもらう方法など、今日から役に立つ(?)お話を聞けて興味深かった。

周りの人のスキルを見て痛感した事。もっと具体的にすれば良かった・・・。「面白いイベント教えます」、だけじゃなんだか分からないよね・・・。これで興味を持ってくれる人はいるんだろうか?

年間約100の面白いイベントに行き、約3000件の面白いイベントの情報を目にしているので、ある程度は面白いものを教えられるはず・・・!!さぁ、来い!!!
※もしかして、こういう↑書き方すれば良かったのでは・・・?

   
左)張り切ってPCを持って行くも、ほぼ使わなかった。哀しい・・・。
右)自分の欲しいスキルを5つ選んで投票。

・・・来ないならこっちから行くまでよ!!60個以上番号があるので、とてもじゃないけど何番の人がどんなのスキルを持っているか覚えられない。「こんにちはー。どんなスキルお持ちなんですか?」とガンガン話しかけるべし。そして、すかさず自分のスキルをアピールすべし。

そして最後に、自分が欲しいと思うスキルベスト5を決める。


‘カップル’成立なるか!?お見合いパーティ気分でドキドキ♡

自分が欲しいスキルと、相手が欲しい(自分の)スキルがマッチすると‘スキップル’(スキル+カップルの造語)が成立。両想いになった2人は壇上に上がり、「彼女のどこが良かったんですか・・・?」等のインタビューに受け答えをする。

なんかこういうの、見たことあるよ・・・?ねるとん、カップリングパーティ、というか、婚活パーティとか、そんな感じ。(行ったことないけどね)

   
左)マジックを披露する方(右) 。これは女子にモテますわー。
右)美男美女が‘スキップル’になり、若干イラつかれているご様子の加藤氏(笑)

   
本日一番のモテスキル、「護身術」。身体を張って体験する加藤氏。早すぎて見えない!!

ここで人気スキルベスト5を発表

1位:イスラエル発祥の護身術教えます(21票)
2位(同率):打ち上げ花火、打ち上げます(18票)
2位(同率) :マジック教えます(18票)
4位:手相見ます(16票)
5位:‘ちくわぶ’料理、何でも作ります(13票)
※これほど‘ちくわぶ’が連呼されたイベントを、私は知らない。


・・・最強スキル思いついた。

護身術を教えながら相手の手を取り、手相を見る・・・ふりをしてマジックを披露、・・・からの花火どっかーん、そして最後にちくわぶプレゼント。 これだ・・・。(ドヤァ

今回のイベントでは13組の‘スキップル’が誕生した。速記×クロスワード、ディズニー×ちくわぶ、など、2つのスキルが融合することでこれまでになかった新しい価値が創造されていく・・・。これぞスキル舞踏会の醍醐味。

   
幸せそうなスキップルの方々。う、羨ましくなんかないんだからね!!

知り合い同士でたまたまカップルになった人や、打ち合わせしていたのかと思うくらい息がピッタリな初対面同士の人も。

私は残念ながらスキップル成立にはいたらなかったが、落ち込むのはまだ早い。


『ニヤミスマッチング』なるシステムが導入されており、ここで自分のスキルを欲しいと言ってくれた人をチェックすることが出来る。
※ニヤミス、じゃなくて、ニアミス、じゃないの?と思ったが、あえて狙ってるのかもしれない。

「あっ、○番の人、入れてくれてる。実は最後まで迷ってたの・・・。
どこですれ違ってしまったのかしら、私達・・・」 

と悔しがるもよし、

「まぁ!△番の人、私に興味があったなんて♡」

と優越感に浸るもよし。

「面白いイベント教えます」という良く分からない私のスキルだが、なんと10人もの方が‘投票’してくれていた。やったー!残念ながら全員とお話することは出来なかったが、いつかこのサイトを見てくれることを願うばかり。



お楽しみはまだまだ続く。『優雅なる歓談』

スキップル成立した人も、しなかった人も、楽しく歓談タイム。自分の興味のあるスキルの持ち主や、まだお話してなかった人と交流。

いつの間にか、会場ではこんな光景が・・・。

   
『護身術講座』や、『縛り方講座(?)』に、   

   
マッサージに、速記(乃木坂46の歌詞が書かれているらしい・・・)

自分が持っているスキルを誰かにあげる、という発想がそれだけで十分コンテンツになり得るというのが面白かった。
 
あなたが『誰かのために』できること。それを誰かが『あなたのためにできること』と交換してみる。すごくシンプルだけど、そこには大きな意味がある。

話を聞いてあげるだけでもいい、優しく笑いかけるだけでもいい。絶対あなたにも出来ることがある。それが誰かのスキルと結びつくことで、思ってもみなかった化学反応が起こるかもしれない。自分でも気付けなかった‘可能性’を見つけることだって出来るかもしれない。





2014.09.28 文・写真 篠崎夏美


>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.