facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

辛いモノが苦手でも楽しめる? 激辛苦手だけど『激辛グルメ祭り』に行ってみた。<FIRST ROUND>

激しく辛い。激しく旨い。

激辛、と名のつく料理がある。
読んで字のごとく、激しく辛い料理のことだ。

劇甘、劇苦、劇しょっぱ、劇すっぱ、はあまり見ない。
一方、激辛は一つのグルメのジャンルを構成するくらいメジャーだ。

辛い=痛いという感覚なんだそうだ。※トウガラシなどに含まれるカプサイシンの働き

もはや味覚ではなく痛覚である。しかし、人はそこに‘旨さ’を見出す。
なぜ人は辛いモノに惹かれるのだろうか・・・?



辛いモノは大の苦手だが、激辛好きな人たちが集まって「どこそこの店の○○はスゴイ!」、「いや、あっちの□□のほうが辛い」などとやっているのを見ると、なんとなく仲間に入れない寂しさを感じる。

それから、いい歳した大人が『辛いものは苦手でぇ~(テヘペロ』 というのも、なんとなく恥ずかしい。

ここいらでいっちょ、激辛体験してみようじゃないの。ということで、無謀にも甘党が激辛イベントに行ってみた。



09.09[火]~09.24[水] / 東京都 / 新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園)


インド、韓国、タイ、ベトナム、中華など、世界各国の代表的な「激辛だけど超うまい!」激辛グルメの名店が集結するイベントです。

今年は店舗数、開催期間もパワーアップしている。ファーストラウンド・セカンドラウンドに分かれて、全17店舗が出店します。しかも、ただ辛いだけではないんです。出店する全店の『食べログ』ポイントは平均評価3.5点以上(※「食べログ」評価の平均点数は2014年7月25日時点で算出しています)という、激辛だけど超うまい!イベントなのです。

昨年の来場者数は約66000人!さらに今年は開催期間が倍増しているので、予想来場者数は100000人とか!!みんなどんだけ辛いもの好きなの!!??


会場に近づくと、何だかスパイシーな香りが・・・。アジアの街角のような香辛料の香りが漂ってきます。辛いのは苦手だけど、こういう匂いって食欲を刺激されますよね~!!


日清「とんがらし麺フォトコーナー」とんがらし麺デカカップで、スープを飲みほしている写真が撮れます。しかも、撮影すると「とんがらし麺うま辛海鮮味」が1個もらえるのです。SNSのネタになる面白い写真が撮れて、カップ麺までもらえちゃうお得スポットです。


会場は入場無料で食券制。サイズや メニューに応じて、600円・800円・1,000円・1,200円の4種類の食券があり、事前にこれを買って飲食物を購入します。お店の前でお財布出して、ごちゃごちゃやらなくて済むのはいいですね。

<FIRST ROUND 参加店舗 >
(1) ラーメン   蒙古タンメン中本
(2) メキシコ料理 FONDA DE LA MADRUGADA
(3) タイ料理   タイレストラン メナムのほとり
(4) 韓国料理   辛ちゃん
(5) インド料理  マンダラ
(6) ベトナム料理 ヴェトナム・アリス
(7) インド料理  Dippalace
(8) 四川料理   京華樓
(9) タイ料理   ソムオー

このイベントの特徴は全店舗で辛さの調節が可能なこと!これは激辛グルメビギナーには嬉しいです。だから私のような初心者でも安心して楽しめるのですよ。もちろん、激辛マニアも大満足のはず。 


平日の午後にも関わらずこの賑わい!運営の方に聞いてみたところ、これでもお昼のピークよりはやや落ち着いた状態とか。周辺がオフィス街なのでランチタイムに訪れる人が多いのだと言う。また、夕方になると会社帰りのサラリーマンたちが増えるとのこと。

それにしても想像以上の人出。みんなどんだけ辛いもの好きなの!!??
そして、「どんだけ~!?」と言えばこの方。

  
‘激辛女王’IKKOさんが各店のメニューを実食していました!

激辛グルメ祭りのFacebookでは【激辛女王IKKOさんの実食シリーズ】を公開しています。 激辛度を星で評価しており、それぞれのメニューに対するIKKOさんのコメントはメニュー選びの際に非常に参考になります。これ、チェックしてから行けば良かったよー。

会場内をぐーるぐるしながら、どれを食べるか考えるのもまた楽しいですよね。


蒙古タンメン中本 
辛いもの苦手な私ですら知っている、激辛の雄。今回のイベントで、唯一FIRST ROUND、SECOND ROUND通じて参加する店舗でもあります。
しかも冷たい麺、温かい麺と、それぞれ違ったメニューでの参戦。さらに、これらのメニューは今回の激辛グルメ祭りオリジナルだとか!お店では味わえない辛いウマいメニュー、気になりますよね・・・。これは2回行くしかないかも。

  

料理は各店舗その場で調理。焼きそばも、ナンも、チキンバターマサラも、出来立てホカホカです。ちなみに、チキンバターマサラかなり良い匂いでした。辛いものビギナーも、思わず食べたくなってしまう魅力。3種類の辛さが選べて、真ん中の辛さが人気があるそうです。

   
あちらこちらから美味しい匂いが漂ってきて、たまりませんー!


全店の前を端から端まで、何回も往復してやっと決めたメニューがこちらです。
   
メキシコ料理 FONDA DE LA MADRUGADA サルサ&ワカモレチップス(600円)

トルティーヤに載せられた、たっぷりのワカモレ(アボカドのディップ)はコリアンダーが効いています。最初はアボカドのまろやかさが広がるのですが、後からじわじわと辛さが!そしてチリソースもピリッと辛いです。しかし、チキンがさっぱりしているので一緒に食べるとちょうどいい感じです。ヘルシーなので女性にもおススメだし、そこまでおつまみにもいいかもしれません。 ¡Qué Rico!(美味しい)


ところで、辛いものを食べるときには飲み物が欠かせませんよね?
出来れば水以外にも、甘いジュースがあると安心ですよね?
・・・ねっ!?

そんな人もどうぞご安心ください。


はい、どーん!!こんなに自動販売機があります。

会場への飲食物の持ち込みは出来ませんが、これなら大丈夫。お店のドリンクってちょっと高いのよね・・・という堅実なアナタもどうぞご安心ください。

えっ、美味しい激辛料理と一緒にお酒も飲みたいって?しょうがないなぁ~。


はい、プレミアムモルツ&ハイボール!!

あのプレモルがここで飲めるとは・・・。しかも、平日の15:00~18:00はハッピーアワーで、ビールまたはハイボールが半額!!なんてこと・・・。

色々なメニューがあって、とても一人では食べきれないし、皆で色々シェアするのがおススメです。あと、何といっても一人で食べるより、皆で食べた方が楽しいですよね?
(中には『俺は孤独に辛さを極めたいんだぜ』という方もいるかもしれませんが・・・)

一緒に行った人たちと「辛いね!」、「汗がふき出てきたー」などと言いながら、ワイワイ刺激を愉しむ。それ自体がアトラクションのようなものかもしれません。 

人が辛さを求める理由としては、食欲を増進させるとか、新陳代謝を促進するなどの効果を期待するというのもありますが、それ以上に‘辛い’という刺激体験を求めているんですよね。辛さも調整出来たり、甘くて冷たいかき氷のお店もあったり、激辛が苦手でも、十二分に楽しめること間違いなしです。

ただ、今回の取材は私1人。ぼっちで「辛っ・・・」とか言ってて、寂しいことこの上なかったので、次は誰かと一緒に行きたいです。
この辛さと美味しさと、誰かと共有したい!!

2014.09.12 文・写真 篠崎夏美
>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.