facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

約4000枚の中から厳選!イベニアスタッフが選んだ‘ベストショット’フォトセレクション

「行ってみた」取材で撮影した写真たち

これまでイベニアの「行ってみた」では、約100個のイベントを取材しました。

取材やその合間に撮影した写真の枚数は、およそ4000枚!!

その中から、選りすぐりの写真をご紹介いたします。



1.「貴婦人と一角獣獣展」コラボメニュー 牛肉のトマト煮 バターライス添え 


撮影場所 国立新美術館
レポート:「うっとり」な世界観を食べて体感 http://evenear.com/article/detail/14/ 

<スタッフコメント>
タペストリー界のモナリザ、と言われる「貴婦人と一角獣」。その背景に使われている‘千花模様(ミルフルール)’を模したメニュー。味はもちろん、Facebookでの反応も上々。やはり食べ物ネタは強い!



2.上野駅のダイオウイカ


撮影場所: JR上野駅・中央改札コンコース 天井

<スタッフコメント>
イベントに行く途中撮影した風景。体長は13メートル、国立科学博物館で開催された「深海-挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」にちなんだレプリカ。ものすごい迫力で、昨年の写真にも関わらず反響が大きかった。




3.金魚絵師・深堀隆介 「雫」


撮影場所:サンシャイン水族館
レポート:‘金魚すくい’で救われたのは・・・ http://evenear.com/article/detail/36/

<スタッフコメント>
「金魚絵師・深堀隆介×サンシャイン水族館 アートと生き物の金魚展 」にて。白い池に泳いでいる和金は本物。番傘の中の金魚は樹脂に描かれたもの。深堀さんの作品は間近で見ても、本物と見分けがつかないくらいリアル!!




4.藤子・F・不二雄キャラクター 空中アート


撮影場所:KITTE アトリウム
レポート:【懐かし過ぎて死にそう】藤子・F・不二雄キャラの胸に刺さる名言集 
http://evenear.com/article/detail/43/

<スタッフコメント>
「藤子・F・不二雄 生誕80周年記念イベント at KITTE 」
ドラえもん、パーマン、エスパー魔美、21エモンなどの ャラクターがデザインされたグラフィックパネル80枚で作られた作品。ライトアップもされて可愛くてオシャレな雰囲気。 




5.ブラジル サンバカーニバルの衣装


撮影場所:サンシャイン 展望室
レポート:【今日だけ、明日はもうない】リオ・サンバカーニバル ミュージアム
http://evenear.com/article/detail/51/

<スタッフコメント>
「Festa do Brasil(フェスタ ド ブラジル) リオ・サンバカーニバル ミュージアム」
リオのカーニバルで実際に使われた衣装たち。色もド派手だし、装飾もド派手!近くで見るとものすごく凝っていることが分かる。そして、かなり重そう・・・。衣装と言うか、もはや‘セット’。




6.大宮エリー「星空からのメッセージ」展


撮影場所:コニカミノルタプラザ
レポート:新宿で‘星の中’を歩いてみない?『星空からのメッセージ展』
http://evenear.com/article/detail/54/

<スタッフコメント>
このイベントのテーマは歩くプラネタリウム。暗い部屋に入った瞬間びっくり。ペンダントライトがいくつも吊るしてあって、星空の中を歩いているようだった。モザイクガラスで出来たライトは、色や形も‘星’みたい。




7.Kage's Nest  plaplax プラプラックス (近森基/久納鏡子/筧康明/小原藍)


撮影場所:上野の森美術館
レポート:その美術館に行けば、‘光’の能力(チカラ)手が手に入る・・・
http://evenear.com/article/detail/53/

<スタッフコメント>
「光のイリュージョン 魔法の美術館 ~Art in Wonderland」色々なところから、色々な影が出てくる。不思議で面白い作品。子供たちが影を見つめたり、追いかけたりしている様子が、まるで絵本の世界のようだった。




8.自分が描かれた作品を見てる?マルゲリータ王女


撮影場所:SHISEIDO GALLERY
レポート:絵の中にいるのはあなたかもしれない。いつの間にか‘見られている’・・・。
「森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る」
http://evenear.com/article/detail/63/

<スタッフコメント>
LAS MENINAS RENACEN DE NOCHE.
スペイン絵画の巨匠、ベラスケスの名画「ラス・メニーナス」の登場人物に扮した森村泰昌氏の写真作品展。実際に撮影に使ったマリア・バルボラと、マルゲリータ王女の衣装、かつらも展示されている。彼女たちを後ろから見ると、自分が絵の中に入りこんでしまったような感覚になる。





まだまだ沢山ベストショットがありますので、またご紹介します!



2014.06.24 文・写真 篠崎夏美

>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.