facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

おネエCAと、イケメンパイロットダンサーが踊る、最高にエキサイティングな夜!「80’s New Year Flight with『アイム・ソー・エキサイテッド!』」

I'm so excited!お乗り遅れにはご注意を♡

 
東京・ビルボードライブ東京
 
 
スペイン映画の‘鬼才’、ペドロ・アルモドバル監督の最新作 『アイム・ソー・エキサイテッド!』。重厚な人間ドラマを描くことで知られるアルモドバルだが、原点はコメディ、しかもブラックコメディである。最新作は、そんな原点回帰とも言える映画となっている。映画の公開を記念して、コラボイベントが行われた。
 
 
<映画のあらすじ>
マドリッド発、メキシコ行の飛行機に機体トラブル発生!上空で旋回し続ける旅客機内では、ビジネスクラスを担当するオネエ系の室乗務員3人組がお客様を不安にさせないよう歌やダンス、怪しいカクテルで奮闘中。だが、乗客はクセ者ぞろい、イケメンパイロットも巻き込んでの大騒動に・・・。

ブラックな笑いと、カラフルな色彩満載。アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルスなどの大物俳優も出演している。


ビルボードライブ入口
 

 
映画にちなみ、MCを務めるのもオネエ系CAの3人組

 


美貌とトークで、会場を沸かせていた

 


テキーラ「ドン・フリオ」 ドン・フリオはテキーラ界の伝説の男とも言われている。彼が作り上げたのが、スーパープレミアムテキーラだ

 


ファーストクラスでもサービスされているというテキーラ。「ドン・フリオ レポサド」
 

 

メキシコ行の機内をイメージして、飲み物、食べ物もメキシコ風になっている

 

映画のタイトルにもなっている、ポインター・シスターズの80年代のヒットソング「アイム・ソー・エキサイテッド」に合わせてCAたちが踊る、劇中ダンスにも注目。振り付けは、ビヨンセ、DAFT PUNKなどにも振付をした、ブランカ・リー。機内安全ビデオを模したもので、「シートベルトの着用」、「救命胴衣の膨らみが足りないとき」、「荷物の収納確認」、「通路の安全確認」など、様々な動きが取り入れられている。

ダンサーのAKI、良心、hiroyukiが登場し、振り付けレッスンが始まった。3人ともメガネ、シャツ、ネクタイという男性クルーを模した服装。

 
イケメンダンサーの登場に会場も盛り上がる

 


お客様も一緒に振付にチャレンジ!

 

 

 
カワイイ動きにも注目。ちょっとオネエっぽい動きが随所に取り入れられている

 


後ろのカーテンが空いて、ミッドタウンのスケートリンクと、夜景が広がる

 


ポイントはとにかく、自由に、楽しく!

 


思わず身体が動き出す、ポップなメロディーと、ユニークな動き、なんとも中毒性が高い

 


DJ sAtoshi (左) 80年代のヒット曲が流れる

 

食事とお酒を楽しみながら、懐かしい80’sの音楽に身体を揺らし、楽しいトーク、振付講座で盛り上がる。上手く映画の要素を取り込んでいて、映画を見た人も、これから見る人も楽しめたのではないか。ちょっと大人の、エキサイティングな一夜となった。

 

 

2014.02.01 文・写真 篠崎夏美

 

>さらに読む


イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.